« もて耐 レポ④ | トップページ | イン・アメリカ/三つの小さな願いごと »

2010/09/16

もて耐 レポ 最終話

「走り」はよかったものの、1コーナーまでの加速競争で出遅れで2台にかわされてしまいます。

シングルマシンのNZ250で秘かにオープニングトップを狙っていましたが、2コーナーまでに直線で他のマシンと比べてパワーがないことに気がついたので落ち着いてレース運びをすることに頭を切り換えました。

コーナリング速度が命でいかに速度を落とさず脱出速度を上げて直線スピードを乗せるかというマシンなので作戦を考えないといけません。アクセルを戻している時間が少ないマシンです。
20106_2
少しでも空力を向上させるためにしっかり伏せます。
これで数㎞トップスピードが変わります。

コントロールタワーに戻ってきた時点で6位です。

そこから何周かかけて#336のARMADAさんをかわし、#1のブルドッカータゴスのマンゴローさんをかわしトップ3台にジリジリと追いつきました。

そこから4台がトップグループを形成しまして、1台かわして3位に。
しかしまた抜き返されて何回か順位を入れ替えます。
20109web

昔の全日本選手権を走っておられた方で車両をぶつけてくるアグレッシブな走りな方でしたが近年見ないタイプの走り方だったので勉強になります。

今年のもて耐オープンクラスは国際ライダーだけでも28人のエントリーがありました。
(参照:ツインリンクもてぎエントリーリストより)もちろん国内ライダーで国際クラスの腕の持ち主や元国際と言う方も多くいるので、なかなかの腕自慢達が集まったわけです。

一度後ろにさがって様子をみていると前2台がからんで転倒しました。

その間に#68の上田の兄貴にぬかれて3位キープで走行します。
抜かれたときは何故かお互いヘルメットごしにうなずき合っていました(笑)。

2分23秒から26秒の間で安定感を持って1万回転以内の回転数しばりで燃費走行をします。
耐久ペースは自分のベストタイムの2秒から3秒落ちくらいが一番ペースを作りやすいです。
ロガーで見る限り、今回実際計測されたベストのラインをつなげると22秒0になってます。

上位2台は2気筒のNINJYA250。
パワーや安定感はダントツですが、シングルマシンはパワーで劣るものの燃費がいいことです。

このまま回転数を抑えてラップを刻めば上位2台は必ず先にピットに入るはずです。


すると予想通り20周を過ぎると上位2台が先にピットに入り、電光掲示板が1位になったのを確認しました。

ピットに入るチームが多くコースが空き、ハイドレーションシステムのおかげで熱中症対策もばっちり。
体もまだまだこれからという感じです。
20107

しかし、無情にもピットインのサインが・・・

ここでライダー交代です。

第2ライダー→第3ライダー→第1ライダーと順当に交代を繰り返していたものの途中転倒、リタイアとあいなりました。タイムが上がらなかったのは、タイヤ交換時のリアブレーキトラブルも重なるトラブルだったという話でした。
しかし、誰も巻き込まず、ライダーにもケガがなかったのは幸いです。

耐久レースというのは非常に難しいですね。
だけどうまくいかないからおもしろくもあります。

チームのみさなん、ありがとう。
おもしろかった。
問題点をしっかり理解し向上心をもって取り組んで、もっと上位を目指したいですね。

応援に来てくれたチャーリーの息子の服が結構含蓄があるのでしょうか。
Photo

応援して頂いた方々ありがとうございました!
結果を残せず申し訳ありません。

次はまったく未定ですがまた走る機会があれば全力で頑張りますっ!!!

special thanks

タイヤハウス 馬行
パワービルダー
ピレリジャパン
岩田企画
OHNO-SPEED
ヘッドハンター横浜
KOHEY MACHINE RESEARCH&DEVELOPMENT
村上製作所
クルーの皆さん
TEAM 高月ガレージレーシングチーム
タカラ(ベスラ)
OZAWA R&D

ブログランキング、バナーをクリックしてキッシーを応援してくださいね。
人気ブログランキングへ


おまけ・・・

Web
予選前日の金曜日の特別スポーツ走行が終わってからなんとエンジンのカムホルダーの一部が折れてしまっていることが判明。
予選前日にガレージに部品を取りに帰ったりチームはバタバタ。

Photo_2
23:00くらいの様子。
ウィーク中は一番遅くまで作業していたのではないでしょうか。
共倒れはよくないのでライダーは早く帰って寝ることに。

Photo_4
キャリパー磨きはお手のもの。
と思いきやちょっと苦戦・・・
こんなに均等に出てこないピストンは久しぶりです。。。

Photo_3
予選前に一度マシンに乗ってチェック。
キャブが不調だったり電装系の接触が悪かったり予選前までバタバタ・・・
今まで起こらなかったトラブルが頻発します。
予選出走直前にバチッと火花が出てショートしたときは「あっ、終わった」と思いましたが奇跡的に復活。
気になっていた点がまさに出てしまいました。
配線は新しい方がいいですね。

Gt
サーキット内のグランツーリスモカフェ・・・リタイア後、走り足りなかったのでもう一戦。

Photo_6
ゴールまで観戦。
しっかり目に焼き付けます。
他のチームがゴールするのを見てるだけでけっこう感動します。
それぞれの人間の分だけドラマがあります。
すべてのチームみなさん、応援団、観客、オフィシャル、開催者の皆さんおつかれ様でした。
これをまた何かする時のエネルギーに変えよう。

Photo_5


最後まで読んで頂いてありがとうございます。
とんぼをクリックしてブログランキング、キッシーの応援お願い致します。
人気ブログランキングへ

|

« もて耐 レポ④ | トップページ | イン・アメリカ/三つの小さな願いごと »

コメント

上田のアニキとキッシーのバトル!

楽しそ~!!

おいらも交じりてぇ~!!!

投稿: おっち | 2010/09/17 10:22

>>おっちさん

上田さんは速いんでバトルにはなりませんでしたよ。
一緒に走りたいですね~。
富士山行った?

投稿: キッシーのレス | 2010/09/20 16:09

富士山は・・・

腰痛・関節痛・四十肩であきらめました。
来年こそは登るぞぉ~

投稿: おっち | 2010/09/22 21:25

>>おっちさん

レス遅れてごめんなさい。

来年は是非計画して登りましょう^^

俺もまた登りたいと考えています。

おっちさんのブログでありましたが、つなぎで頂上まで登ったら誉めてあげます(笑)。

投稿: キッシーのレス | 2010/09/30 18:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37531/49469540

この記事へのトラックバック一覧です: もて耐 レポ 最終話:

« もて耐 レポ④ | トップページ | イン・アメリカ/三つの小さな願いごと »