« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010/05/31

マン島 TT2010

昨年の松下ヨシナリさんに続いて今年は伊丹さんがチャレンジするということでマン島ですでに練習に励んでいる様子。忙しい中、マメに更新してらっしゃいます。
出発前、そういえばお電話頂いたんですがしょぼいアドバイスくらいしか出来なくてすみません。

あえていい体制の中を求めないで完全プライベータでやるとどうなるのかやってみたいとおっしゃっていました。

マン島TTは自分が知る限り、おそらく世界一危険なレースだと思います。
またプライベータで行くと、ちゃんと走れるようになるまで10年くらいかかるんではないかと思うくらい難コースです。

雨の中、練習したみたいですがほんと怖くないんでしょうか?
海外の道路というのは半端なく滑ります。
ウエット路面なんてアイススケートリンクを走っているような感覚かもしれませんね。

マン島のTTに出るということはどれくらい大変でリスクがあるかって?

僕の勝手な想像ですけど宇宙に宇宙服を着ないで行くみたいな感じでしょうか(想像しただけでもこえ~)。

いやぁ~、ほんま無事帰ってきてくださいね(祈)。

伊丹さんを勇気づけましょう。
伊丹さんチャレンジ要必見です。
伊丹さんブログ

つばめさんをクリックしてブログランキングの応援よろしくお願い致します!人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/30

もてぎ走行

昨日はツインリンクもてぎでもろもろテストでした。

実に2008年の年末以来、ひさしぶりに自分のCBR600RRに乗りました。
1本だけでしたが、やっぱり楽しい~です。
20100530web
(撮影:871くん)

く、来るよね~flairと最高速から減速の時のGのかかり方やスピードなどいいよね~という感じです。
それにしても比べてみると日本のサーキットは乗りやすいです。。。
もてぎのギャップなんかもどこっすかそれ!?というくらいです。

う~ん。
ガイジンが強いのは路面が悪いところで鍛えられているからなのかとも思えるくらいです。

とりあえず7割くらいで走ってそれなりのタイムが出たあたりでやめときました。

あとはもひとつメインは250ccのバイクのテストをしました。
フレッシュタイヤを投入。
タイヤサイズでフィーリングがいいものがあったので決まりそうです。
これをもとにセットアップを進めます。
201005302web
(撮影:871くん)
車両が何かばれたかな!?
足回りもこれからかな!?
曲がらない分、上半身を使ってますね・・・

2008web
(撮影:ta-1くん)
2008年に作ったHONDA SPADAレーサーの方が圧倒的に乗りやすく、乗車姿勢もずいぶんちがう。
SPADAはノウハウを生かして詰めればもてぎフルコースで2分20秒を切れる実力があると思います。
083112net
(撮影:ta-1くん)

今乗ってる車両は現時点でとてもじゃないけどSPADAレーサーほどの実力はありませんし、ベース車両のポテンシャルでハンデがあります。
それをどう料理していくかが面白い点ですね^^
まずは現時点のパッケージからもてぎで30秒を切れる車両を作るところから始めます。

タコメータも新品を入れてくれました。

GARUDAというところが輸入元のSTACK(スタック)という英国製のメータです。
いわゆるバイク用の完全防水、ステッピングモーターの最高峰という製品です。
電気式タコメーターはパルスカウント式、ECU信号式が主流でした。
しかし、レースなどの過酷な条件では向かないことから1990年ごろからより過酷な条件で使用できるステッピングモーターを使用した針式のタコメーターが登場したらしい。

Photo

文字盤の見やすさが素敵ですsandclock
コーイチ兄貴もSTACK使ってましたね。
文字盤が白か黒か好みの分かれるところなんでしょうか?
筑波の動画、素敵です。

え?何がいいかわかんない?
ただのタコメーターだろうって!?

こ、これは素敵さを求める男のロマンといいますかおたくといいますか・・・
なんだろう、時計とかカメラとかラジコンとかモデルガンとか・・・と同じで理解して頂けない人にはまったく理解してもらえないものに近いのでしょうか・・・?

でもタコメーターというのは、時計でいうとセイコーのSVBR001鉄道時計、モンディーンの鉄道時計のようなぱっと見た時の見やすさが必要だと思うんですよね。


国産であれば迷わず買いなんですけど、いろいろ探したんですけど日本製のいいのがなかったんですよね。
永井電子のものもいいんですが防水でないのとバイク用でないのと改良してほしいポイントがいくつかあるのでパスしました。

使ってみた感想はメーターのレスポンスもよく視認性もかなりよくていいです^^

あとはメーターが仮組なのでメーターパネル&ステー作成ですね。
power-builder忍者♯29号もたしかSTACKだったよねと針替さんのブログをちらちら見てたら、ありました。
Photo_2
汎用品らしいですが、なかなかかっこいいですね。
ほしい方はpower-builderでどぞ。


このメータは最大回転数などを記録出来るので、データーロガーなどの機器がなくても最大何回転回したということがばれます。
たとえば耐久レースなどで回転数しばりをした時に、俺そんなにエンジンぶん回してないですよ!といってもボタンをポチッと押せば回転数が出るのでばれちゃうわけです(笑)。


虹をクリックしてブログランキング応援お願い致します!
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

心拍計とバイクをライディングする運動量

前の記事にもあるように、昨年の9月にランニング用に信頼性の高いと思われるポラールの心拍計を購入して使用しております。
ランニングやウォ-キングだけではもったいなので、バイクでサーキットを走るとどれくらい体に負荷がかかるのか?というデータを取ってます。

最近バイクに乗ることが脳トレにいいという発表がありましたが、自分はいろいろ調べてモータースポーツにおける運動効果の論文書きたいくらいですhappy01
どこか研究室に呼んでくれないかな(笑)。

25日の走行 (ツインリンクもてぎ1周4.8㌔のコースを約30分)

1本目 心拍数/分
MAX191
アベレージ133
消費カロリー169キロカロリー

2本目 心拍数/分
MAX187
アベレージ147
消費カロリー99キロカロリー

3本目 心拍数/分
MAX184
アベレージ122
消費カロリー134キロカロリー

4本目心拍数/分
MAX159
アベレージ110
消費カロリー55キロカロリー

合計457キロカロリー

29日走行 昨日走ってきました^^

1本目 CBR600RR 心拍数/分
MAX148
アベレージ139
消費カロリー25キロカロリー(途中ずれあり)

2本目 250CCバイク 心拍数/分
MAX184
アベレージ136
消費カロリー110キロカロリー

3本目 250CCバイク 心拍数/分
MAX174
アベレージ134
消費カロリー89キロカロリー

合計 224キロカロリー

600CCに乗ろうが250CCのバイクに乗ろうがアベレージはそれほどかわらないみたいです。
それと自分のバイクだと最大心拍数が低いのは安心感からでしょうか(笑)。

自分の取っているデーターに換算するとツインリンクもてぎフルコース4.8㌔の走行30分1本の運動量は15分から20分くらいのジョギングくらいの運動量だと思います。

自分の場合、レーシングスピードで走っている実感としてはだいたいアベレージ120~130くらいのジョグに匹敵するといえます。耐久とスプリントはまた違うと思いますが。
早歩きとハイペースでのランニングの中間くらいの運動量といえるでしょうか。

モータースポーツでは最大心拍数がかなり行くのは本当のようです。
25日の走行ではMAX191を記録していますが、これは全力で100Mとか400Mを走ったくらいの心拍数で通常ならかなりぜーぜー言って立ってるのがやっとのくらいです。

走行本数が増えるえたりマシンに安心感あると!?心拍数が落ち着いてくるようです。

いまのところ、僕的には、昨日の走行でCBR600RRで走ったMAX148・アベレージ139のように最大で140、アベレージ130台を目安に、今後はもっと心拍数を落としていけるように体つくりをすれば、もっと楽にリラックスして乗れるのではないかと思います。

新幹線を押してブログランキングの応援お願い致します。
人気ブログランキングへ

       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/28

成功物語とは

昨日NHKでスーザンボイル物語を見ました。

スーザンボイルさんはYOU TUBEでブレイクしたあの人です。

夢はいくつになっても持ち続ければかなうというシンデレラストーリーをかなえた48歳の女性です。

夢を我慢して生きている人も多いと思うんです。
本当は違う生き方をしたいけどいろいろな事情で出来ない。
受けた理由が単純に外見と歌唱力のギャップというのもあるんでしょうが、歳や劣等感をはねのけて夢はいくつになっても持ち続けていていいんだというのが深層心理として人々の心を打ったということもあるのかもしれませんね。

素人の僕が見ても歌は粗削りの部分もあるんですが、なぜか心を打ちますね。

番組の中で大物歌手エレイン・ペイジさんとデュエットしたりするんですけど、
歌唱力やテクニックなどうまさはもちろんエレイン・ペイジさんの方がダントツうまい。
でもスーザンボイルさんはすごくうまいというわけではないんですけど心を打ちます。
歌って不思議ですよね。

ちなみ僕は「Britain’s Got Talent」の中では携帯電話の販売員をしていたポールポッツの歌も好きですけどね。「トゥーランドット」いいですね。

人気ブログランキングへ

続きを読む "成功物語とは"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/27

ごめんなさい

テストの細かい内容に関して、メールでメーカーとか銘柄とかもっと詳細を書いてほしいとご要望を受けました。

あぁ、書きたい・・・でも書けないことも多いんですよ。
いや、一度は書いてみたんですよ。

こういう記事というのは難しいところで、
本人がそのつもりでなくてもいろんな誤解も生まれる可能性もあります。
いいという人もいればよくないという人もいる。

ブログというのは意外に少なからず影響力があります。

いや~、ライダーのブログが御飯の記事が多くなるのがわかる気がします(笑)。

でも自分の感覚というのは重要なので、自分目線を大切にしてギリギリのところに挑戦していきたいと思います。

ありがとうございます。

よろしければ傘をぽちっとおしてブログランキング応援お願いします。
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/26

お久しぶりのツインリンクもてぎ

「ほぼ晴れ男sun」の面目躍如でほぼドライでテストが出来ました。
(所々2箇所くらい水が染み出すところがあり濡れたところが最後の走行まで残りましたが)

気温は23度前後で、路面温度が45度前後、風が少しあり適度で少し涼しいくらいでしたね。

条件的にはかなりいいですよね。

今回はリアサスの仕様変更をしたのでその確認と車両に合わせるタイヤテストでした。

仕様変更はシムの厚さをOZAWA R&Dで変えて頂きました。
0074

また別に今回の走行に合わせてタイヤは外径違いや銘柄違いなどテスト用に車両オーナーが購入してくれました。

僕の役割は車両に合わせるため各種マッチングのテストとサスセッティングです。

タイヤのサイズや形の違いのテストはすごくおもしろいです!
おもしろいといったら不謹慎かもしれないですが発見や気づきがすごくありますね。
たとえば120/60と120-70の違いとか。車高を合わせてみるとまたちがった側面が見れるとか。
タイムは上がるけどクセがあるため乗りにくくなるとか。
どういう組み合わせをしていくかというのはパズルみたいなもので実際に現場で走らせてみるしか方法がありません。
これはST600の車両に乗ってきてほぼ統一された規格の大きさのものしか知らない自分にとってすごく勉強になります。

某メーカーの最新式も試してみました。
どういう傾向があるのかよくわかりました。

4本、約2時間走りましたがテストはまだ始まったばかりです。
オーナーは全然転んでもいいですよ、転んじゃって下さいと言いますが痛いのは勘弁して下さい。。。

え?車両何だって?
昨日たまたま僕に会った人以外はまだわからない。。。
いや単純に書く時間がないだけなのでまた書きますね。

ブログランキングをプッシュしてキッシーを応援してくださいね。
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/24

明日は

久々にもてぎで走行です。

ブログをざっと見ましたが(だいたい走行したらブログに書いてるので)大きなサーキットはNZ以来走ってないんじゃないでしょうか?

まぁ、大丈夫でしょう。

たぶん今夜には雨が止み、ドライで走れそうです。

サスのテストとタイヤを数種類試しますhappy01

クリックありがとうございます。1ページ目に復活したみたいです。
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/22

そして春になり

今年はレース自粛を解除しました。

このまま乗らなくても乗りたい時期が乗ればいいかなと考えていましたが、

あるバイクのセットアップを頼まれました。。。happy01

まだどうなるかもわからないので詳細はまだ秘密です^^

街乗り車両も直したし、徐々に感覚を取り戻していきたいと思います。

あら1ページから陥落してますね。
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »