« こんな寒い日は | トップページ | やっと »

2010/03/07

レースとスポンサー

今年の冬季オリンピック、おおいに盛り上がりましたが選手たちの資金集めも大変だったようです。

先日、読売新聞を見ているとボブスレーなどもバイクと同じく大きな乗り物を購入をしなければいけないらしく資金集めの苦労が書いてありました。ソリも600万円ほどするそうです(強豪国は数千万円)。
スポンサーを捜すため200社以上回ると書いてあります。
この記事に出ていた桧野選手の場合はオリンピックに出場出来ましたが、別の記事で見ましたが出場出来なかった選手達も同じような苦労をしているようです。
昨日の朝日新聞でもスケートを続けるための会社を探すために数百社に履歴書を送って採用されて、結果的にオリンピックに出場出来た話も載ってましたね。

人気ブログランキングへ

僕自身もどういうレースをする為に年間これだけ資金や時間がいるというのを計画します。

大きなスポンサーが付いていたり親や実家がお金持ちだと資金繰りは非常に楽で計画や資金集めに時間を割かれることもないし出来ることも増えます。

もちろんこういう「自分で自身をマネージメントする」ことを鍛えることによって社会人力を鍛えることは人生において悪いことではないとは思いますがもう少し練習出来る環境がほしいのはたしかですね。

応援したい人と応援してほしい人のマッチングも難しい問題です。

僕自身は出たいレースがあれば企業に企画書を書いたりするのはもちろんですが、
テストケースとして自分のブログにグーグルアドセンスを貼ったりしています。
よくブログなどを見るとSPONSORED LINKってあるやつです。
バイクの場合はカウルにスポンサーのステッカーを貼って企業名の認知力アップを目指しますが、
この場合はバイクの車体に見立てたブログに企業の名前を貼り付けるわけです。
興味を持って頂いた広告をクリックしてサイトを見てもらって認知度を増やして1クリック数円の利益を得るというものですね。
スポーツ界でテレビなどに出る著名な選手になると少しは利益が出るようです。
目安として新潟県のような自治体がやっている巨大サイトでは9万円くらいの利益が出るようです。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090223/325279/

ぼくみたいな海外のレースに出て結果を出したいなどやりたいことだけでかく、
金なしコネなしビックスポンサーなしな雑草ですが、いろんなことをしてあがいて初めてあかんかった、
レースに出るだけの金がないわといいたいですもん。
いろんな人がいていろいろ意見があるとは思いますが僕自身は、はじめから言い訳をさがしたくないんです。
今年はどうなるかわかりませんが応援して頂ける人がいれば細く長くても!?バイクは乗り続けたいと思います。

人気blogランキング
を押してキッシーの応援よろしくお願い致します!
人気ブログランキングへ

|

« こんな寒い日は | トップページ | やっと »

コメント

寒い日がきたり
暖かかったり調子が狂いますが

キッシーさん、相変わらずエライなー。

人によってスタンスはいろいろだけど
最近はやっぱり続ける事が才能な気がしています。

今年もバイクシーズンに入ってきました。
どんなドラマが生まれるんでしょうね。

またドラマの陰にそれ以上のドラマが沢山あるんですよね…。

投稿: momo_mokey | 2010/03/07 22:31

>> momo_mokeyさん

今日は寒かったですね!
こちらは雪が降りましたよ。

>最近はやっぱり続ける事が才能な気がしています。

はい、一種の才能だと思います。
続けることは、しんどいしいろいろな犠牲はあると思います。でも今やっていることよりも優先順位が上のものあればそちらに行くのもまた勇気だと思います。
いろんな基準があっていろんな考えがあっておもしろいですね・・・人生って。

投稿: キッシーのレス | 2010/03/09 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37531/47747411

この記事へのトラックバック一覧です: レースとスポンサー:

« こんな寒い日は | トップページ | やっと »