« 先日の写真 | トップページ | コラーゲン 炊飯器料理 »

2009/12/20

サーターアンダギー

最近思うのですが「食の管理」って国立の施設を使えたり栄養士さんがついてくれるチームや実業団に所属していないとなかなか難しいですね。

でも自分のパフォーマンスを発揮するのに練習や環境作り、睡眠と同じように重要な項目として食があると思います。前の仕事では食べ物が出てくる設定だと自分で調べたりフードコーディネーターの方にお仕事をお願いしたりいろいろお話を聞いたりしてたんですが、まったく仕事としてしか見てなかったのでそういうプロの方が出した本などを見て今さながらもっと興味を持っていろんな視点から話を聞くようにしようと思いました。

トレーニングだけでなく食べ物と連動させて自分の狙った体つきや体重に持っていく。
これがまるでバイクのセッティングを自分自身の体でしているようでおもしろいんです。

・・・でも失敗するとこれまた自分の体だけにえらい目にあったりします(泣)。

失敗は失敗として、もっとしっかりと勉強したいです。。。

自転車競技のアームストロングなんかも著作を読むと自分で食べるものを全部計りで計量したりカロリー計算をしたりしていて感嘆するほど!?シビアに管理しています。

でも難しいのがカロリー計算なども食べ物だけに!?
時間を食うので仕事を他に持っている人はタイムマネージメントが必要になってきます。
最近寝なくてもいい体がほしいと思うKISSYです。。。

人気blogランキングへ
banner_03

ところで、沖縄のスイーツって素朴で本当に美味しいですね。

東京のスーパーでも売っていますが・・・
いろいろ満足出来ない点が・・・

ならばと・・・とうとう自分でも作ってみました。

材料:小麦粉
砂糖(グラニュー糖がベター)
ベーキングパウダー
サラダ油orラード

揚げ油

隠し味に塩や蜂蜜、牛乳、ぶどう糖、バターを入れてもいいみたいです。
また黒糖や紅芋など入れてお好みのサーターアンダギーを作ったり出来ます。


沖縄の人に言わせるとボール状のアンダギーの頭の割れ目を作るのにちょっとしたコツがいるようです。
割れ目は「花が咲く」の比喩でもあるので結納などのめでたい席にはなくてはならないものだそうです。

最近の若い人はうまく作れなくて地元の人でも出来合のものを買う人が増えているそうです。
(出来合のものは日持ちはするけど添加物が多いです・・・)
あとは温度設定150度~170度の低温で揚げるるということかな。
初心者のうちは油はフレッシュなものを使うと温度管理が難しいので一度使った油で十分だそうです。
Photo

うーむ、楽しいですね。
縁起がいい食べ物なので皆さんも挑戦してみてはいかがですか?

ブログランキングを押してキッシーを応援よろしくお願い致します!
人気blogランキングへ
banner_03

|

« 先日の写真 | トップページ | コラーゲン 炊飯器料理 »

コメント

お料理の上手なお嫁さんがいれば問題解決ですよgood

投稿: すぅまま | 2009/12/20 10:29

>>すぅままさん

いるのかなぁ。
我が儘で要求レベルだけは一人前の自分についてこれるお嫁さんはそういないと思います・・・w

あっちなみに記事中のアームストロングは離婚してます。。

投稿: キッシーのレス | 2009/12/20 10:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37531/47057481

この記事へのトラックバック一覧です: サーターアンダギー:

« 先日の写真 | トップページ | コラーゲン 炊飯器料理 »