« バイクがNZに着きました | トップページ | トレーニング »

2008/12/11

セメタリーサーキット コース図

コース図が発表になっています。
こんなコースを走ることになります。
コースは割と覚えるのに苦労はなさそう。
Track_map08
ワンガヌイの市街地のど真ん中ですよ!
クイーンズパークの周りを周回するようです。
市街地を全力で走り回るというのは岸和田のだんじり祭りに近いと思ってしまいました。
おそらくこういうのは自然発生的に民衆が作ったイベントとして出来上がっていったお祭りに近いにかもしれませんね。
考えただけですごいです。
ブログランキング↓をクリックして応援お願い致します!
人気blogランキングへ
banner_03

レースはこういう感じです。


|

« バイクがNZに着きました | トップページ | トレーニング »

コメント

おもしろそうなレースだね!
短いビデオでも、どきどきワクワクしたよ。
サイドカークラスの映像で、クラッシュパッドに突っ込んだ参加者を、他の参加者たちが自分のマシンを降りて助けていたのが印象的でした。
レースだから勝ち負けは重要なのに、その一方で助け合いの心もちゃんと持ってる姿があったかかったです。

無事完走を目指して楽しんできてね!!

投稿: のり | 2008/12/12 13:34

>>のりさん

パソコンの方のメール送りました~。
タカちゃんにもよろしくね!

>短いビデオでも、どきどきワクワクしたよ。
サイドカークラスの映像で、クラッシュパッドに突っ込んだ参加者を、他の参加者たちが自分のマシンを降りて助けていたのが印象的でした。
レースだから勝ち負けは重要なのに、その一方で助け合いの心もちゃんと持ってる姿があったかかったです。

うん、自分もレースすごくおもしそうと思ってワクワクしていました。
サイドカーのレース、助けてるところはたしかに印象的でしたね。2次災害があるから止まるのは本当に判断が難しいんだけど一刻を争う時があるから安全に止まれる場所があるんだったら瞬間で判断ですね。スポーツである以上、レースよりも大切なのはそういうことが出来ることだと思います。

投稿: キッシーのレス | 2008/12/13 02:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37531/43385692

この記事へのトラックバック一覧です: セメタリーサーキット コース図:

« バイクがNZに着きました | トップページ | トレーニング »