« SUGO 予選 レポ | トップページ | 優勝賞品 »

2008/08/17

SUGO 決勝レポ 

さて、お昼を過ぎ、晴れ間も見えてきて気温もグングン上がってきた時、決勝の時間を迎えます。

080810sugo16net_2

決勝、サイティングラップを終えたグリッドにて。
選手紹介がされています。
すまぐる!ta-1君が撮影。
あれ!?何故か黒川さんが僕のバイクに乗っています!?

さぁ、ウォームアップラップ前3分前の表示が出て、クルー達も撤収しリラックスタイムが終わります。
本番タイムです。

ウォームアップラップで車両の確認をします。なかなかいい感触でスタート地点に戻ってきます。

さぁ、レッドシグナル点灯。
消えました!スタートです!

PPからスタート!
若干遅れた感があります。
ウイリーしそうになりリアブレーキで押さえます。
横を見ると黒川さんはもっとウイリーしています。
予選3位の高田さんがうまくスタートを決めて1コーナーに飛び込んでいきます。
キッシーは2番手で1コーナーに入ります。
あまりコーナースピードが高くないので高田さんをかわそうとしますがラインが交錯しそうに。
080810sugo17net

そのままアウトからかぶせていきます。
080810sugo18net

脱出スピード上げてリスクを回避してうまく立ち上がりでパスします。
080810sugo20net

3コーナーでインを取りトップへ
080810sugo22net

うまくトップを取ることが出来、あとは黒川さんが高田さんを抜く間にアドバンテージを広げようとプッシュします。
しかし、すでに4コーナーでは黒川さんも高田さんをパスして真後ろにつけています。
080810sugo23net

1位のままシケインを通過して最終コーナーを立ち上がって来ると・・・

不思議な経験をします。。。

SUGO名物の10%勾配をアクセル全開で昇ってくると1コーナーの向こうから何かが飛来してきます。。。

ん?
何だろ?

鳥?
カラスかな?

飛来してくるものはグングン迫ってきます。

いや、カラスにしてはでかい!
いやカラスもでかいが、と訳のわからないことを自分で突っ込みをいれながら走ります。

鳶?
あのでかさは鷹か!!!

でかい鷹!?は低空飛行でグングン僕の方に向かってきます。

あれ、あの・・・こっち向かってきてるんですけど。
動物だったら普通避けるよね・・・(目が点)

その鷹はまっすぐ僕と再会を楽しむかのように一直線に僕の方に向かってきます。

ラインを変えればといってもレース中なのでラインも変えられません。
どいてー。

時速200キロ以上で立ち上がるSUGOの坂で何かとぶつかるとその衝撃はすさまじいものです。
僕も以前この坂で前走者がラインをそれて飛ばした小石が後ろを走っていた僕に当たったことがあるんですが、バイクのスクリーンは一発で割れ、もうひとつ小石が僕のグローブをしていた左手の甲に当たったんですがものすごく痛かったです。

ましてやこの直線で大きな鳥と衝突してしまうとただではすまないでしょう。

しかし鷹さんラインを変えません。
僕もラインを変えません。

まるでチキンレースのように意地の張り合いといった感じです。

しかし鳥は山の神のつかいのように堂々としていて神々しいものを感じました。
何か神秘的なものを感じ最後は何とか避けようと考えていましたが済んでのところで鷹はコンクリートウォールに近い方で低空に飛んで横にそれて行きました。

あの鷹は何だったんでしょうか。
単純に動物として領空を侵されたから怒った?
神様のお使い?
誰かの生まれ変わり?
レース好きな鷹だった!?

いろいろ考えましたが謎です。

不思議な経験をしましたが1周を終えると黒川さんと約1.6秒の差が出来ました。
080810sugo27net

2ラップ目で既に1分35秒4に入ります。
080810sugo32net


しかし、ここでまた事件が!

ペースをさらに上げようと3周目のハイポイント前の短いストレートで気合いを入れ直そうとヘルメットを動かすと何故か中のヘルメットリムーバーが左目の前に垂れ下がって来てしまいました。。。

うお、ま、前が見えん・・・

あわてて裏ストレートでヘルメットのバイザーを開けて片手運転でアクセル全開、200キロ以上で左手を中にいれてゴソゴソ調整しますがいまいちしっくりきません。
汗も出ているの不快感は倍増です。

先程の10%勾配でも徐々にずれてくるリムーバーを直します。

なんとか35秒台をキープしていましたが、こんなことを毎周毎周繰り返し黒川さんとの差が徐々に縮まってきました。サインボードにタイム差を出してもらっていたのですがその差が縮まるばかり。
だけどある時からサインボードにパタリとディスタンスの表示がなくなりました。

引き離したかトラブルか!?

ちょっとペースをさげて本格的にバイザーを空けてリムーバーを目にかぶらないようにヘルメットの中に押し込めます。
ピット前を通過しても特にサインがないのでこの周も本格的にリムーバーを直しています。
毎周ごとに下がってくるのでしょうがいないと思いながらも、本当にこのペースで走っていて大丈夫かふと不安がよぎります。

エンジン音が聞こえてくるのは何故?
ひょっとしてピットはタイムのディスタンスがなくなったから0ではなくて単純に表示自体をしなくなったのかもしれない。そこまで話をしてなかったので可能性があると思いながらリムーバーを押し込み後ろを確認すると・・・
いた~~、黒川さんバリバリ後ろにいます。。。
080810sugo41net

ほとんど仕掛けてこないのを見ると、たぶん抜きどころを探してして最終ラップに仕掛けてくるはずと思いました。
というのはたぶん今回は後半セクションが僕のマシンの方が走っているので早い段階で仕掛けるとストレートで抜き返す可能性があるからです。

しかしここで僕もペースを戻します。
080810sugo43net


ラスト2ラップで周回遅れが出てきました。
これは事前にラップタイムから後半に周回遅れが出てくることは予測していました。
うまくかわし、ラストラップへ!!!
これを押さえきれば僕が優勝です。

しかし、ちょうど1コーナーに入れるか入れないかのタイミングでもう1台周回遅れが出てきます。
青旗が出てましたが気づいてないようでに1コーナーを完全に締められてしまいます。
しかしフラフラしていて動きが右に行くか左に行くか予測不能で困った状態です。
たしかに速いマシンにいかにパスしてもらうかは実はバイクのテクニックの中で難易度でいうと一番難しい部類に入ります。これはラインを完全に閉じないとか本当にむつかしいテクニックだけど、最近のサーキットの教え方は勝手に抜いていくから速いバイクは気にしなくてもいいとなっていますがどうなんでしょうか。
ここでは具体的なテクニックの解説は避けますがお互いが気にしてどうしたら安全にパス出来るかパスしてもらえる確率を上げるかもう一度考えてほしいと思います。

2コーナー立ち上がりでようやく気づいてもらえラインを譲ってくれますが3コーナー近かったので5キロくらい遅いスピードで3コーナーに入ります。
黒川さんにタイミングを調整されて4コーナー立ち上がりで並ばれるなと考えながら、3コーナーでアクセルを開け始めたころリアタイヤがものすごく滑って外足が外れて転びそうになります。

なんだ!?なんとか車体を立て直し、路面にすごい凹みがある?
と思いましたがひょっとして後ろに何かぶつかったかな?と考え直し後ろを確認すると砂煙をあげてグラベルを転がっている黒川さんのマシンが見えました。
ここでたぶん黒川さんのマシンが僕のリアに接触したんだと確信しました。
ただ転んでぶつかったのか、ぶつかったから転んだのかわからず、僕もリアに違和感を感じたのでペースを落として走りながら確認しました。
パンクのような症状が出たのでペースを40秒台に下げて走行します。
スローパンクチャーだったらゴールまで持つかな、急激なパンクだったら持たないなと考えが交錯しながら、
ゴールラインまで持ってくれよーと祈りながら走行します。

シケインを通過して10%勾配を上がります!
なんとか持ちそうです!

心配しているであろうクルーの側を通り足をあげてゴールしました!!!
080810sugo54net


優勝です!

最後は接触してしまいましたが何とか優勝出来ました。

クルーも大喜びです。
080810sugo56net

車両保管場所に行くと誰もいないので思わずピットに戻りそうになりました。
5月のエリア戦で優勝した「森くま」の佐藤君が祝福してくれ何故か車両を支えてくれています。

ごめんよ。
まだ・・僕には帰れるところがあるんだ・・・こんなに嬉しい事はない。
イメージ
Gdamu_net

ガンダムで例えてもうしわけないですが(笑)、ライダーとして迎えたい心情はこんなところでしょうか。
やっぱり走行を終えて無事戻って来た感は格別です。

表彰式で。
080810sugo61net

いや~、今年はチャンピオンのはずなのに本当に走るだけで精一杯。
車両のオーバーホールさえ出来ません。
思わずこみあげるものが!?
誰かいい条件で走らせてください。
来年どうしようかなと考えてます。
080810sugo60net


走行後、黒川さんのところに行きましたがとりあえず大きな怪我もなさそうで安心しました。
バイクは要修理なので部品等足りなければ僕のバイクから使ってくださいといいつつ、全日本頑張ってほしいなぁと思いました。

読んだ人はせめてブログランキング、ここをクリックして、キッシーを応援してください!
人気blogランキングへ
banner_03


|

« SUGO 予選 レポ | トップページ | 優勝賞品 »

コメント

何時も読まさせて貰ってます。
確かに、チャンピオンのはずなのに、走るのでさえ難しい状況下にいらっしゃいますもんね…。

>誰かいい条件で走らせてください。
ライダーなら誰でも思う事ですが…。
キッシーさんは今の状況が状況だけに、余計この言葉に重みを感じます。

応援する事しか出来ませんが、頑張って下さい。

投稿: とも | 2008/08/17 23:08

>>ともさん

ともさんに国際に昇格してチャンピオンを獲ると、こんないい世界だよと見せることが出来なくてすみせん。
でもお金は減っていきますが人生において経験値は確実に増えていっています。これはいい財産になると思っています。
いつかはいいことあると信じてやってますんで、気軽に応援してやってください。

投稿: キッシーのレス | 2008/08/19 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37531/42193186

この記事へのトラックバック一覧です: SUGO 決勝レポ :

« SUGO 予選 レポ | トップページ | 優勝賞品 »