« オフビ12時間耐久 | トップページ | レーシック »

2008/08/05

SUGO

SUGOで試したことは、リアのサスセットから始めてフロントのサスセットの問題まで一気に詰め込みました。
気温30度越え、路面温度55度以上の中で4本も走ってしまいました。。。
一度ハイポイントコーナーで転倒してしまいましたがバイクも人間も軽傷で済みました。

翌日の全日本テストで来ている松田塾の親分が作業してくれ何とか4本の中で形が出来てきました。
080803sugo_4

5月に走った時とは全然異なるセットです。

リアは前回の走行ではハイコンプが4回転しかしないのに、3回転と1/4もかかっていたいたので、セットを再構築しました。
あとフロントのバネレートが今までは1.0キロだったのですが、0.975にして走行。
あとは油面を下げて走行。
油面をメーカー推奨の標準値から動かしたのは実は初めてでした。
25分1本の走行の中で変化がわかりいい経験になりました。
今まで本当にろくに車両にセットアップせずに乗ってきたかです。
メーカーの標準値がもちろん優秀なのもありますが、今度はそれを超えて自分のセットアップを見つけていくとさらに道は開けると思います。
今までは練習中にメカの方について頂くということがほとんどなく経験値が少なかったのですが今回練習を松田さんに看て頂いて相談しながらセットアップをいろいろ試せるので自分の中でまた視野が広くなったと思います。
あとはデータロガーがほしいところです・・・
どなたかキッシーのスキルアップの為にCBR用を一式貸して下さい(笑)。

本当はもっと硬いレートにしてイニシャル抜いてと考えていたのですがSUGOではイニシャルがほぼかかってないのも関わらず全然残ストロークが余ってしまいレートを下げることにしました。
25分4本走って何とか感触がつかめたので、もう一度走ればほぼ形になるかなと思います。

しかし路面温度が55度を超える中で睡眠不足の走行はさすがに軽度の熱中症になりました。
やはり夏の走行は走行自体もそうですが体調管理が大事ですね。

080504sugo11net_2


5月のエリア戦グリットにて
2ケ月後、この時のセットでは、大きくバランスを崩していてまったく走れませんでした。
セットアップは楽しくもあり正解がないので本当に難しいです。


もうすぐ夏休み?ブログランキング、押して応援して下さいね。
人気blogランキングへ
banner_03

|

« オフビ12時間耐久 | トップページ | レーシック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37531/42075488

この記事へのトラックバック一覧です: SUGO:

« オフビ12時間耐久 | トップページ | レーシック »