« オリンピック 女子ソフトボール | トップページ | もて耐前 最後の休日 »

2008/08/24

もてぎ テスト

昨日はもてぎにテストに行ってきました。
気温と路面温度は低く天気は小雨もありましたがドライで走れる走行が多くて助かりました。

もて耐用のSPADAと自分のCBR600RRの2台を交互に場に乗りそれぞれの車両のテストを進めてきました。
まず自分のCBRは今回、オーリンズのサスのモディファイのお仕事を頂きました。
こういう仕事は嬉しいですね。
同日にレーサーベース車SHOWAのサスと付け比べて比べて試乗しました。

これがオーリンズの新型リアサスTTXです。
2
レースベース車に付いているSHOWAのサスの出来がいいので、ホンダのCBR600RRで使用しているライダーが極めて少ないのが現状です。
1

テスト結果は内容はここでは申し上げられませんが、それぞれのサスの弱み、強みがわかりいいデータが取れたと思います。
もてぎのフルコースは600では久しぶりでしたがテストのペースにしてはいいタイムが出ました。
今回は小雨が降ったりして必ずしも同条件とはいえなかったので次は内容をモディファイしつつデータを取ることになると思います。

SPADAは僕は、エンジンをオーバーホールをしての初走行です。
Spada080823

今日のメインイベントで小澤さんがOHしたSPADAがどのように変わるのか走行前から非常に楽しみでした。
1本目、まず2周だけ乗らせてもらいます。
乗り出してすぐその違いはわかりました。
感想は・・・

ん~~~~~~、感動した!でした。
パワーがほしいと思った開け始めでしっかり出てくる、スムーズな動き、エンジンのフリクションロスが確実に少なくなっています!
この感動は例えるならうまい料理を食べたような感動です!
いやぁ、おいしいごはんを食べると脳からドーパミンが出で幸せ感が出ますがバイクに乗って同じような感動するとは思いませんでした。
思わずデリシャス!!!と叫びそうでした(笑)。
別に僕がおべっかやお世辞で言っているわけではなく本当に感じたことです。
いやぁ、こんなこといったら怒られますがやっぱり小澤さんてチューナーとしてすご腕なんだなぁと再認識しました(笑)。思わずうれしくなってお店に電話しようとしたらまだ開いてる時間じゃなかったです(笑)。

さてエンジンを堪能した後はタイヤテストです。
ピレリのディアブロスーパーコルサ(DIABLO SUPERCORSA)をテストです。
新発売の新サイズのフロント110・リア150です。
メッツラーのレンスポルトからの乗り換えでしたが違和感なく乗り換えが出来ました!
エンジンと相まってタイムアップを果たしました。
違いはレンスポよりもディアブロスーパーコルサの方が剛性感が高くなっています。
250クラスのバイクでは完全にタイヤが勝っている感じです。
コーナリングスピードをいくら上げていってもしっかりグリップしてくれまったくタイヤが負ける要素がありません。
レンスポは250CCでもフロントタイヤがしっかりつぶれてグリップを出していましたがディアブロはより高加重に耐えるために少し剛性をアップしたような感じです。
しかし車両にもよりますがその剛性の高さからかSPADAではセッティングの違いにはシビアに反応するのでしっかりセットを詰めることは必要になると思います。
しかしレンスポはサスセットは多少外してしていても許容範囲が大きいおもしろいタイヤだったですね(笑)。
タイムはコーナリングスピードをより上げられるディアブロスーパーコルサの方が上でした。
初心者の方やサスセットにシビアでない方はレンスポの方がタイムがいいかもしれません。しかし、加重をしっかりかけれる方はディアブロスーパーコルサの方がタイムアップがはかれると思います。

あとはファイナルの見直しをしてだいたいのファイナルが出ました。SPADAは意外でシビアでリア1丁変えるだけでもタイムがコンマ0.1秒から0.5秒くらいは平気で変わるのと燃費まで変わるのが驚きでした。250は本当にシビアですがやったらやっただけデータが蓄積されていくので楽しいですね。

サスセッティングは、先に乗った第1ライダーから情報を聞いて程度車高を上げ下げして車体バランスを確認しました。車高を調整出来るサスがあるとやはりセットアップが進みます。
第1ライダーとはいいと思ったセットの方向性ははずれていないので調整はどちらかがいなくても車両があれば進められるので楽ですね。
一番よかったのがリアの車高を5ミリほど上げでした。フロントはそれにともなって調整してあります。あとは伸び側やプリロードも調整していろいろデータを取りました。フロント、リアとももう少し時間があれば試したいこともありますがバランスを崩す可能性もあるのであとは乗り込んで微調整というところでしょうね。

SPADAの僕のタイムは2分25秒1でとりあえずベストを更新しました。
600に換算すると2分0秒とか1~2秒くらいのタイムでしょうかね。
燃費の問題もあるのである程度回転数を抑制しています。
この日来ていたチームでシングル系のチームでこれくらいで走行しているチームもあったので決勝に向けていろいろなチームが車両を仕上げてきているようです。
しかしスプリントではないので決勝はもっとタイムを落としての走行になると思います。


きょうは小雨もあったのとCBRとSPADAを合わせてピットイン・アウトを繰り返していたとはいえ、30分×5本分くらい走行しました。
やはりテストをするのはこれくらいほしいですね。
しかも2台だし(笑)。

今日はもて耐前最後の日曜日これから少し準備をするようなので行ってきます。

読んだ人は下のブログランキングへをクリックして、キッシーを応援して下さい!
人気blogランキングへ
banner_03


|

« オリンピック 女子ソフトボール | トップページ | もて耐前 最後の休日 »

コメント

 いいなぁ、自分も予約を取っていたんですが、車両が間に合わなかったのと、妻子をほっぽらかしは流石に拙かろうとキャンセルしちゃいましたw。

 本戦、期待していますョ(当然、現地には行けませんケド…)。

投稿: u-qui@748R | 2008/08/24 16:55

>>u-qui@748Rさん

いやいや、生後まもない乳飲み子を連れてサーキットというのも・・・おもしろいのに(爆)。
というか、おめでとうございます!

本選は運もありますが頑張れるだけ頑張ります!!

投稿: キッシーのレス | 2008/08/24 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37531/42256015

この記事へのトラックバック一覧です: もてぎ テスト:

« オリンピック 女子ソフトボール | トップページ | もて耐前 最後の休日 »