« タイヤ | トップページ | オフビ12時間耐久エンデューロ »

2008/08/01

リアサス

もて耐マシン、SPADAのリアサスはナイトロンさんを使用しています。
Photo_2

ノーマルショックがすでに経年劣化で圧が抜けまくっていて、オーバーホールか社外品で新品を購入するかの2パターンの選択肢がありました。

当初、富樫エンジニアリングさんでSPADAと同じVT系のVTR用のリアサスを付けようと考えていました。
実際、VTRで富樫製サスを装着したマシンにもてぎで乗らせてもらったんですが、リアサスの減衰の聞き具合がとてもよく路面に張り付くような手応えだったので、こりゃいいと思いました。
値段もリーズナブルです。
しかし、結局SPADAとVTRではサス長が全然違うので装着不可能だとわかりました。
富樫エンジニアリングさんもいろいろ相談に乗ってくれましたがワンオフを製作したとしてもでテストをして製品にするのに時間がかかってしまうので今回は厳しいということになりました。
結局はダメでしたが富樫エンジニアリングの上中さんとのやりとりもおもしろくいろいろ勉強になるとともに、もっとサスのことを勉強したいなと思うようになりました。

SPADAのリアサスで社外品というとビチューボかナイトロンくらいしか知りませんでした。
NSRの流用やオーリンズの流用という手もありましたがリンク製作や車高の変化があるのでセットを詰める余裕のない我々にとっては選択肢は多くありませんでした。

いろいろ検討した結果、ポン付けできるサスでイニシャル・テンション・コンプ・ハイコンプ・車高すべて変更可能なのはナイトロンだけでした。
いろいろ調べてみると、埼玉のライコランドでナイトロンの展示即売会をしているとの情報を聞き、素性を隠してチームを代表して見に行ってきました。
物がよかったので購入を決断しました。

計測すると純正とよく似た特性ということですが、乗り比べると全然腰が出て減衰がしっかりあります。まぁ、抜けたサスと比べてもしょうがないですが・・・

予選ギリギリで商品が到着、セットアップする余裕もほとんどなく予選に挑みました。
基本セットを取ってから車高以外はほとんどいじる余裕がありませんでした。
決勝までに何とかいいセットを見つけていければなと思います。
Photo
左が純正サスで右がナイトロン

ブログランキング、徐々に上がってまいりました。押してく応援して下さるとうれしいです!
人気blogランキングへ
banner_03


|

« タイヤ | トップページ | オフビ12時間耐久エンデューロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37531/42034151

この記事へのトラックバック一覧です: リアサス:

« タイヤ | トップページ | オフビ12時間耐久エンデューロ »