« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008/08/31

これもレース もて耐結果

もて耐決勝、晴れました!

結果は56位でした。

給油時以外、終止表彰台圏内を走行していましたが、エンジンブローによる転倒で大きく順位を落としました。
担当ライダーに大きなケガはなくとりあえず安心です。

エンジンを交換して再度走り、完走しました。

何かの原因でたった一個の部品が外れたことによりエンジンが壊れました。

みんないい走りをしていただけに正直くやしいです。

でも・・・誰が悪いわけでもなく、これもレースです。

結果はしょうがいないですが、いい経験をさせて頂いたことに感謝です。

応援して頂いた方々、クルーの皆さん、ライダー達ありがとうございました。

来年はわかりませんがまたどこか声をかけてくれるチームがあればリベンジしたいと思います。

Photo
クルーのみんなと、頑張ってくれたマシンと何故かブローしたエンジンも!?
(撮影:ta-1君)


special thanks

ピレリジャパン
TEAM KAZU & HERO
タカラ(ベスラ)
アライヘルメット
OZAWA R&D
松田塾
国美コマース
J・トリップ
すまぐる!
クルーの皆様

また頑張っていきますんで、クリックして、キッシーを応援しましょう!
人気blogランキングへ
banner_03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/08/30

いよいよ明日決勝

明日はいよいよもて耐オープンの決勝です。天気よ何とかよくなって!
今日は車両整備をし、タイヤ交換の練習をみんなでしました。いよいよ耐久らしく初めて参戦した時のことを思い出しました。
頑張ってきますので応援よろしくお願いします。
読んだ人は下のブログランキングへをクリックして、キッシーを応援しましょう!
人気blogランキングへ
banner_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/29

雨の間で

今日は一日雨かなと思っていたら昼から夕方までは晴れて走れたました。
セッティングをしっかりとり、タイムを24秒台まで伸ばしました。明日は打ち合わせをしっかりやって日曜日に備えたいと思います。読んだ人は下のブログランキングへをクリックして、キッシーを応援しましょう!
人気blogランキングへ
banner_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もて耐準備中

何とか今日休みをもらえたのでもてぎへ行きます。
たぶん雨だけ準備することはたくさんあります。
では行ってきま~すhappy01
0807022net
VTZ250での走行。現在の車両は車体がSPADA、エンジンはVTZです。
(写真:ta-1君)


0807133net
何げに物持ちがよくてこの半パン2002年のもて耐でライダー全員に作ってもらったものです。
今だに履かせて頂いてます。
梨本塾レーシングで出場、これが僕のメジャーレースデビューだったんです。
思えばもて耐がデビューレースだったんですね。

いよいよウィークに入りました!
読んだ人は下のブログランキングへをクリックして、キッシーを応援しましょう!
人気blogランキングへ
banner_03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/27

シグナル

おしりのおできの薬の情報メールで頂きました。
ありがとうございました。

結局は体の疲れがシグナルで出ているということです。
体って正直なのに驚きます。
今月は睡眠不足で頑張ってましたからね。
ウィーク中は逆に早く寝れそうなんで回復に努めます。

今日は早く寝るとします。。おやすみなさいgawk

読んだ人は下のブログランキングへをクリックして、キッシーを応援して下さい!
人気blogランキングへ
banner_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体調

しかし本当に時間が経つのが早いです。
金曜日にはもて耐のウィークがはじまります。

08071323net
(もて耐予選時 写真:ta-1君)


なんかおしりがずっと痛いなぁと思っていたらおできが出来ていました(泣)。
他にも出来てます。
吹き出物ウィークなかも。
体調管理もライダーの仕事、いい塗り薬ないかなぁ。

早く治すためにも読んだ人は下のブログランキングへをクリックして、キッシーを応援して下さい!
人気blogランキングへ
banner_03


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/26

忍者

昨日はあいにくの天候でしたがツインリンクもてぎでNinja 250Rに乗って来ました。

もちろん、もて耐でVT SPADAのライバルなのでチェックも入れます。

感想は・・・

素直に新車はいいなぁです。
街乗りからサーキットまで乗りましたがエンジンの吹け上がりも素直でパワー感も馬力以上の体感があり、キャパもかなり広いです。

Ninjaの馬力が31馬力でSPADAが40馬力(VTZ初期型は43馬力)なので正直エンジンに力がないと思っていましたが・・・全然そんなことありませんでした。
正直手強いライバルです。


ハーフウエットでノーマルタイヤなのに、もてぎフルコース2分39秒でした。
ドライなら何秒でるんだろうかと思うと恐ろしいです。

燃調はかなり濃い印象だったのでもう少し燃調をしっかり調整してサーキット寄りにしてあげればもっと乗りやすくタイムが出ると思います。

Photo

今日窓開けると鈴虫の鳴き声が。もう秋の足音がそこまで来てますね!
読んだ人は下のブログランキングへをクリックして、キッシーを応援して下さい!
人気blogランキングへ
banner_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/25

もて耐前 最後の休日

昨日はもて耐のタイヤの交換や諸々の打ち合わせでした。
この日は僕自身も忙しく顔を出した程度で申し訳なかったですが有意義な時間を過ごせました。

もて耐でのピットストップは5分ストップしなければいけないルールです。
この間に給油と1回のタイヤ交換をします。

給油もあるのでリアタイヤ交換の目安は約3分。
リアタイヤ交換はT澤さんが担当です。
Photo
現時点3分以上かかりました。
最新バイクよりもやはり時間がかかるようです。
レースウィークの次回までに対策をしてタイム短縮を狙います。
1_4

フロントはナガナワさんが担当。
イケメンです。
フロントは2分台でいけそうです。
4_2

タイムキパーはダイキ、最年少です!
3_3

ようやく耐久らしくなってきましたね!

読んだ人は下のブログランキングへをクリックして、キッシーを応援して下さい!
人気blogランキングへ
banner_03


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/24

もてぎ テスト

昨日はもてぎにテストに行ってきました。
気温と路面温度は低く天気は小雨もありましたがドライで走れる走行が多くて助かりました。

もて耐用のSPADAと自分のCBR600RRの2台を交互に場に乗りそれぞれの車両のテストを進めてきました。
まず自分のCBRは今回、オーリンズのサスのモディファイのお仕事を頂きました。
こういう仕事は嬉しいですね。
同日にレーサーベース車SHOWAのサスと付け比べて比べて試乗しました。

これがオーリンズの新型リアサスTTXです。
2
レースベース車に付いているSHOWAのサスの出来がいいので、ホンダのCBR600RRで使用しているライダーが極めて少ないのが現状です。
1

テスト結果は内容はここでは申し上げられませんが、それぞれのサスの弱み、強みがわかりいいデータが取れたと思います。
もてぎのフルコースは600では久しぶりでしたがテストのペースにしてはいいタイムが出ました。
今回は小雨が降ったりして必ずしも同条件とはいえなかったので次は内容をモディファイしつつデータを取ることになると思います。

SPADAは僕は、エンジンをオーバーホールをしての初走行です。
Spada080823

今日のメインイベントで小澤さんがOHしたSPADAがどのように変わるのか走行前から非常に楽しみでした。
1本目、まず2周だけ乗らせてもらいます。
乗り出してすぐその違いはわかりました。
感想は・・・

ん~~~~~~、感動した!でした。
パワーがほしいと思った開け始めでしっかり出てくる、スムーズな動き、エンジンのフリクションロスが確実に少なくなっています!
この感動は例えるならうまい料理を食べたような感動です!
いやぁ、おいしいごはんを食べると脳からドーパミンが出で幸せ感が出ますがバイクに乗って同じような感動するとは思いませんでした。
思わずデリシャス!!!と叫びそうでした(笑)。
別に僕がおべっかやお世辞で言っているわけではなく本当に感じたことです。
いやぁ、こんなこといったら怒られますがやっぱり小澤さんてチューナーとしてすご腕なんだなぁと再認識しました(笑)。思わずうれしくなってお店に電話しようとしたらまだ開いてる時間じゃなかったです(笑)。

さてエンジンを堪能した後はタイヤテストです。
ピレリのディアブロスーパーコルサ(DIABLO SUPERCORSA)をテストです。
新発売の新サイズのフロント110・リア150です。
メッツラーのレンスポルトからの乗り換えでしたが違和感なく乗り換えが出来ました!
エンジンと相まってタイムアップを果たしました。
違いはレンスポよりもディアブロスーパーコルサの方が剛性感が高くなっています。
250クラスのバイクでは完全にタイヤが勝っている感じです。
コーナリングスピードをいくら上げていってもしっかりグリップしてくれまったくタイヤが負ける要素がありません。
レンスポは250CCでもフロントタイヤがしっかりつぶれてグリップを出していましたがディアブロはより高加重に耐えるために少し剛性をアップしたような感じです。
しかし車両にもよりますがその剛性の高さからかSPADAではセッティングの違いにはシビアに反応するのでしっかりセットを詰めることは必要になると思います。
しかしレンスポはサスセットは多少外してしていても許容範囲が大きいおもしろいタイヤだったですね(笑)。
タイムはコーナリングスピードをより上げられるディアブロスーパーコルサの方が上でした。
初心者の方やサスセットにシビアでない方はレンスポの方がタイムがいいかもしれません。しかし、加重をしっかりかけれる方はディアブロスーパーコルサの方がタイムアップがはかれると思います。

あとはファイナルの見直しをしてだいたいのファイナルが出ました。SPADAは意外でシビアでリア1丁変えるだけでもタイムがコンマ0.1秒から0.5秒くらいは平気で変わるのと燃費まで変わるのが驚きでした。250は本当にシビアですがやったらやっただけデータが蓄積されていくので楽しいですね。

サスセッティングは、先に乗った第1ライダーから情報を聞いて程度車高を上げ下げして車体バランスを確認しました。車高を調整出来るサスがあるとやはりセットアップが進みます。
第1ライダーとはいいと思ったセットの方向性ははずれていないので調整はどちらかがいなくても車両があれば進められるので楽ですね。
一番よかったのがリアの車高を5ミリほど上げでした。フロントはそれにともなって調整してあります。あとは伸び側やプリロードも調整していろいろデータを取りました。フロント、リアとももう少し時間があれば試したいこともありますがバランスを崩す可能性もあるのであとは乗り込んで微調整というところでしょうね。

SPADAの僕のタイムは2分25秒1でとりあえずベストを更新しました。
600に換算すると2分0秒とか1~2秒くらいのタイムでしょうかね。
燃費の問題もあるのである程度回転数を抑制しています。
この日来ていたチームでシングル系のチームでこれくらいで走行しているチームもあったので決勝に向けていろいろなチームが車両を仕上げてきているようです。
しかしスプリントではないので決勝はもっとタイムを落としての走行になると思います。


きょうは小雨もあったのとCBRとSPADAを合わせてピットイン・アウトを繰り返していたとはいえ、30分×5本分くらい走行しました。
やはりテストをするのはこれくらいほしいですね。
しかも2台だし(笑)。

今日はもて耐前最後の日曜日これから少し準備をするようなので行ってきます。

読んだ人は下のブログランキングへをクリックして、キッシーを応援して下さい!
人気blogランキングへ
banner_03


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/23

オリンピック 女子ソフトボール

すごい!
感動しました。
金メダルおめでとうございます。
ひさびさにテレビを見てウルウルきました。

事情も体制も違いますが、自分たちのレースをやる!
もて耐も皆が集まれる決勝だけでも彼女達のように一丸になれるチームになりたいと思います。

Photo

何で俺がやってんだよ~annoy
といいつつ色々面倒を見てくれる小澤さん。
感謝です。

熱対策でSPADAのラジエターが大型化されたようです。
これからもてぎに行って、いろいろテストして来ます!
雨降らないといいんだけどなぁ。

読んだ人は下のブログランキングへをクリックして、キッシーを応援して下さい!
人気blogランキングへ
banner_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/22

マスターの中身

マスターって喫茶店の・・・
スタバもいいですが昔ながらの喫茶店が大好きなキッシーです。

・・・じゃなくバイクのブレーキのマスターです。
マスターは現在のもて耐マシン、VT SPADAのものではなくて同系列のVTZのものをチョイスしました。

お金をかけないという前提で一応チームであるもの個人で持っているものでいろいろな種類を試してみることに。
SPADAの純正、VTZのの純正、ドカティのS4に付いていたブレンボのもの、ニッシンの2キャリパー用の流用もの・・・・
これらをすべてテストした結果VTZのものが一番タッチと制動力がよかったです。

他のライダーからSPADAとVTZはマスターはまったく同じと聞かされていたのですがVTZのマスターを付けて実際乗ってみたところどうもVTZの方がフィーリングがいい。そんなはずはないはずと言われましたが乗ってみると明らかに違います。
一蹴されたことが悔しいので、パーツリストを調べるとやはり構造が違いました(笑)。
自分の感覚が合っていてほっとしました。
しかし、この手の話でありがちですが自分で乗るまでは噂は信じちゃいけないですね。。。
SPADAの方がやはり街乗り主体で考えられているのでタッチも恐らくかっちり効く、効き重視というよりはじわっと効くフィーリングを求められていたのかなと思います。構造も少しですが廉価版っぽい作りです。

しかしVTZのマスターも完全にいいとはいえなくあくまでもテストした中では一番よかったというレベルに過ぎません。しかも経年劣化のせいか初期のタッチが悪く、7時間耐久のうちに途中でフィーリングが大きく変化するリスクがあります。今年のもて耐は古い車両を使わざるを得ないので古い部分が壊れるリスクが常につきまといます。正直時限爆弾のようなものを車体全体において何か抱えていると思います。
その時限爆弾が決勝で爆発するかもしれませんし、爆発しないかもしれません。
しかし、だめそうだとわかっていながらほっておくのはよくないと思いました。
そうしたリスクを少しでも下げていくのがいいレースをする条件だと思いますし、マシンを壊して他のエントラントに迷惑をかけるリスクも下げるということです。
なので一度マスターのオーバーホールをチームに提案して、部品を頼んでもらって僕がオザワさんのところで作業することに。

やっぱりゴム類は切れた部分もありかなり劣化していました。
Photo_2

Photo_3

マスターシリンダはかなり劣化していました。右が新品です。
Photo_4

入り口がさびだらけだったので小澤さんに落としてもらいました。
Photo_5


何事も着実に準備をしていかなければスタートラインにさえ並べません。
読んだ人はブログランキング、↓下をクリックして、キッシーを応援して下さい!
人気blogランキングへ
banner_03


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/21

もて耐モード

すっかりスプリントレースモードになっていましたが、耐久レースに戻りたいと思います。

紆余曲折がありましたがSPADAに黒いVTZのエンジンが載りました~。
あとは調教ですね!
Photo


250のバイクに乗るので少しダイエット中です。
読んだ人はブログランキング、ここをクリックして、キッシーを応援してくださるとうれしいです!
人気blogランキングへ
banner_03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/08/20

今回は

「エッホ、エッホ、ウォーマー巻け巻けヤッホ」
決勝前、スタ前の図。
Photo_2

昨日はバイクの日だったというのを初めて知りました。

ネットで調べてみると・・・
819(バイク)の語呂合わせから、
総務庁(現在の総務省)交通対策本部が1989(平成元)年に制定したそうです。
バイクの安全を考え、バイクによる交通事故の増加を防止するための日だそうです。

バイクの楽しさを考えバイクがある人生の楽しさを啓蒙する日じゃないんですね。

さて今月末からもて耐です。
いよいよエンジンも載ったか!?
また、もて耐ネタも出して行きたいと思います。

ありがとうございます。
読んだ人はブログランキング、ここをクリックして、キッシーを応援してください!
人気blogランキングへ
banner_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/19

優勝賞品

これが今回の優勝賞品です。

ポールポジション賞のコカコーラ♪
優勝賞品は盾、シャンプー、タオル、Tシャツ、入浴剤、ウエットタオル、パーツクリーナーでした。
Photo

あなたにとってこれらの優勝賞品はしょぼい?豪華?
みなさんにとってもらってうれしい賞品って何でしょうか?
読んだ人はブログランキング、ここをクリックして、キッシーを応援してください!
人気blogランキングへ
banner_03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/17

SUGO 決勝レポ 

さて、お昼を過ぎ、晴れ間も見えてきて気温もグングン上がってきた時、決勝の時間を迎えます。

080810sugo16net_2

決勝、サイティングラップを終えたグリッドにて。
選手紹介がされています。
すまぐる!ta-1君が撮影。
あれ!?何故か黒川さんが僕のバイクに乗っています!?

さぁ、ウォームアップラップ前3分前の表示が出て、クルー達も撤収しリラックスタイムが終わります。
本番タイムです。

ウォームアップラップで車両の確認をします。なかなかいい感触でスタート地点に戻ってきます。

さぁ、レッドシグナル点灯。
消えました!スタートです!

PPからスタート!
若干遅れた感があります。
ウイリーしそうになりリアブレーキで押さえます。
横を見ると黒川さんはもっとウイリーしています。
予選3位の高田さんがうまくスタートを決めて1コーナーに飛び込んでいきます。
キッシーは2番手で1コーナーに入ります。
あまりコーナースピードが高くないので高田さんをかわそうとしますがラインが交錯しそうに。
080810sugo17net

そのままアウトからかぶせていきます。
080810sugo18net

脱出スピード上げてリスクを回避してうまく立ち上がりでパスします。
080810sugo20net

3コーナーでインを取りトップへ
080810sugo22net

うまくトップを取ることが出来、あとは黒川さんが高田さんを抜く間にアドバンテージを広げようとプッシュします。
しかし、すでに4コーナーでは黒川さんも高田さんをパスして真後ろにつけています。
080810sugo23net

1位のままシケインを通過して最終コーナーを立ち上がって来ると・・・

不思議な経験をします。。。

SUGO名物の10%勾配をアクセル全開で昇ってくると1コーナーの向こうから何かが飛来してきます。。。

ん?
何だろ?

鳥?
カラスかな?

飛来してくるものはグングン迫ってきます。

いや、カラスにしてはでかい!
いやカラスもでかいが、と訳のわからないことを自分で突っ込みをいれながら走ります。

鳶?
あのでかさは鷹か!!!

でかい鷹!?は低空飛行でグングン僕の方に向かってきます。

あれ、あの・・・こっち向かってきてるんですけど。
動物だったら普通避けるよね・・・(目が点)

その鷹はまっすぐ僕と再会を楽しむかのように一直線に僕の方に向かってきます。

ラインを変えればといってもレース中なのでラインも変えられません。
どいてー。

時速200キロ以上で立ち上がるSUGOの坂で何かとぶつかるとその衝撃はすさまじいものです。
僕も以前この坂で前走者がラインをそれて飛ばした小石が後ろを走っていた僕に当たったことがあるんですが、バイクのスクリーンは一発で割れ、もうひとつ小石が僕のグローブをしていた左手の甲に当たったんですがものすごく痛かったです。

ましてやこの直線で大きな鳥と衝突してしまうとただではすまないでしょう。

しかし鷹さんラインを変えません。
僕もラインを変えません。

まるでチキンレースのように意地の張り合いといった感じです。

しかし鳥は山の神のつかいのように堂々としていて神々しいものを感じました。
何か神秘的なものを感じ最後は何とか避けようと考えていましたが済んでのところで鷹はコンクリートウォールに近い方で低空に飛んで横にそれて行きました。

あの鷹は何だったんでしょうか。
単純に動物として領空を侵されたから怒った?
神様のお使い?
誰かの生まれ変わり?
レース好きな鷹だった!?

いろいろ考えましたが謎です。

不思議な経験をしましたが1周を終えると黒川さんと約1.6秒の差が出来ました。
080810sugo27net

2ラップ目で既に1分35秒4に入ります。
080810sugo32net


しかし、ここでまた事件が!

ペースをさらに上げようと3周目のハイポイント前の短いストレートで気合いを入れ直そうとヘルメットを動かすと何故か中のヘルメットリムーバーが左目の前に垂れ下がって来てしまいました。。。

うお、ま、前が見えん・・・

あわてて裏ストレートでヘルメットのバイザーを開けて片手運転でアクセル全開、200キロ以上で左手を中にいれてゴソゴソ調整しますがいまいちしっくりきません。
汗も出ているの不快感は倍増です。

先程の10%勾配でも徐々にずれてくるリムーバーを直します。

なんとか35秒台をキープしていましたが、こんなことを毎周毎周繰り返し黒川さんとの差が徐々に縮まってきました。サインボードにタイム差を出してもらっていたのですがその差が縮まるばかり。
だけどある時からサインボードにパタリとディスタンスの表示がなくなりました。

引き離したかトラブルか!?

ちょっとペースをさげて本格的にバイザーを空けてリムーバーを目にかぶらないようにヘルメットの中に押し込めます。
ピット前を通過しても特にサインがないのでこの周も本格的にリムーバーを直しています。
毎周ごとに下がってくるのでしょうがいないと思いながらも、本当にこのペースで走っていて大丈夫かふと不安がよぎります。

エンジン音が聞こえてくるのは何故?
ひょっとしてピットはタイムのディスタンスがなくなったから0ではなくて単純に表示自体をしなくなったのかもしれない。そこまで話をしてなかったので可能性があると思いながらリムーバーを押し込み後ろを確認すると・・・
いた~~、黒川さんバリバリ後ろにいます。。。
080810sugo41net

ほとんど仕掛けてこないのを見ると、たぶん抜きどころを探してして最終ラップに仕掛けてくるはずと思いました。
というのはたぶん今回は後半セクションが僕のマシンの方が走っているので早い段階で仕掛けるとストレートで抜き返す可能性があるからです。

しかしここで僕もペースを戻します。
080810sugo43net


ラスト2ラップで周回遅れが出てきました。
これは事前にラップタイムから後半に周回遅れが出てくることは予測していました。
うまくかわし、ラストラップへ!!!
これを押さえきれば僕が優勝です。

しかし、ちょうど1コーナーに入れるか入れないかのタイミングでもう1台周回遅れが出てきます。
青旗が出てましたが気づいてないようでに1コーナーを完全に締められてしまいます。
しかしフラフラしていて動きが右に行くか左に行くか予測不能で困った状態です。
たしかに速いマシンにいかにパスしてもらうかは実はバイクのテクニックの中で難易度でいうと一番難しい部類に入ります。これはラインを完全に閉じないとか本当にむつかしいテクニックだけど、最近のサーキットの教え方は勝手に抜いていくから速いバイクは気にしなくてもいいとなっていますがどうなんでしょうか。
ここでは具体的なテクニックの解説は避けますがお互いが気にしてどうしたら安全にパス出来るかパスしてもらえる確率を上げるかもう一度考えてほしいと思います。

2コーナー立ち上がりでようやく気づいてもらえラインを譲ってくれますが3コーナー近かったので5キロくらい遅いスピードで3コーナーに入ります。
黒川さんにタイミングを調整されて4コーナー立ち上がりで並ばれるなと考えながら、3コーナーでアクセルを開け始めたころリアタイヤがものすごく滑って外足が外れて転びそうになります。

なんだ!?なんとか車体を立て直し、路面にすごい凹みがある?
と思いましたがひょっとして後ろに何かぶつかったかな?と考え直し後ろを確認すると砂煙をあげてグラベルを転がっている黒川さんのマシンが見えました。
ここでたぶん黒川さんのマシンが僕のリアに接触したんだと確信しました。
ただ転んでぶつかったのか、ぶつかったから転んだのかわからず、僕もリアに違和感を感じたのでペースを落として走りながら確認しました。
パンクのような症状が出たのでペースを40秒台に下げて走行します。
スローパンクチャーだったらゴールまで持つかな、急激なパンクだったら持たないなと考えが交錯しながら、
ゴールラインまで持ってくれよーと祈りながら走行します。

シケインを通過して10%勾配を上がります!
なんとか持ちそうです!

心配しているであろうクルーの側を通り足をあげてゴールしました!!!
080810sugo54net


優勝です!

最後は接触してしまいましたが何とか優勝出来ました。

クルーも大喜びです。
080810sugo56net

車両保管場所に行くと誰もいないので思わずピットに戻りそうになりました。
5月のエリア戦で優勝した「森くま」の佐藤君が祝福してくれ何故か車両を支えてくれています。

ごめんよ。
まだ・・僕には帰れるところがあるんだ・・・こんなに嬉しい事はない。
イメージ
Gdamu_net

ガンダムで例えてもうしわけないですが(笑)、ライダーとして迎えたい心情はこんなところでしょうか。
やっぱり走行を終えて無事戻って来た感は格別です。

表彰式で。
080810sugo61net

いや~、今年はチャンピオンのはずなのに本当に走るだけで精一杯。
車両のオーバーホールさえ出来ません。
思わずこみあげるものが!?
誰かいい条件で走らせてください。
来年どうしようかなと考えてます。
080810sugo60net


走行後、黒川さんのところに行きましたがとりあえず大きな怪我もなさそうで安心しました。
バイクは要修理なので部品等足りなければ僕のバイクから使ってくださいといいつつ、全日本頑張ってほしいなぁと思いました。

読んだ人はせめてブログランキング、ここをクリックして、キッシーを応援してください!
人気blogランキングへ
banner_03


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/16

SUGO 予選 レポ

朝、車で宿からSUGOに近づくとパラパラと雨が降ってきて路面はみるみるウエットになっていきます。
車のラジオで天気予報を聞いていますが今日の降水確率は30%で朝の方が降水確率は低いとのことです。

おかしい・・・
SUGOにつくと完全にウェットな路面です。。。
Photo

D浅野さんにネットにつないでもらいでSUGO周りの雲の様子を見てもらうと・・・

他には雨雲がないのに何と見事にSUGOの周りだけ雨雲が発生しています!!!
まさにピンポイント攻撃です!

「困ったな」
正直に思ったことです。
今までの傾向からギリギリまでウエットかドライかタイヤ選択の時間がかかると思います。

しかし今回はタイヤ交換に馴れていないクルーなので、予選前早い時間にタイヤ選択を決めてあげないと交換に時間がかかってしまいます。
予選が始まってから何周かしてタイヤを交換するのもたぶん不可能でしょう。

着くなりウンウンうなっていると今回同じピットの石井君は涼しい顔。
僕はドライですよと。
だってタイヤ交換要員が奥さんしかいないので既に割り切っている模様。

あぁ、この割り切り大事!と思って路面状況を見ながら僕も腹を据えることに。

080810sugo1net
(写真以下:すまぐる!ta-1君)

雨の日の車検は大変です。
ガラガラと手押し台車で装備品を濡れないようにして車検場へ向かいます。
長袖なのは雨で意外に寒かったからです。
こういった気候の変化にあわせて服や靴も予備を持っていくといいでしょう。

080810sugo5net

15分間の予選タイムがはじまります。
路面はほぼドライになりました。
ただ、たまにポツポツ雨が落ちてくるので早い周回でタイムを出そうと思いました。
みんな考えることは同じでピット入り口には早い段階で車両が並んでいました。

ここで今回最大のライバルである黒川さんの動向もチェックします。
始めの混雑を回避するためか列には並ばないようです。
そう・・・今回は今年の全日本選手権開幕でポールポジションを取った黒川さんが参戦されています。
胸を貸して頂いて勉強させて頂くとともに、どういうような走りをしたら黒川さんに勝てるか僕の頭は昨日からずっとグルグル頭の中でシュミレーションしていました。

コースインするとほぼドライでいけそうです。
路面温度は低めで25度前後。1周ほど余分にタイヤを暖めないといけないかもしれません。
080810sugo9net


しかしタイムを上げて4周ほどした1分36秒台前半まで上げた時に雨がポツポツきました。
これ以上ペースを上げるかしばらく様子をみるか迷いましたが降り始めはあっけなく足下をすくわれる可能性があり、ポジション掲示を見ると1位なので安全策を取ることにしました。
しかし、ゼッケン705番の黒川さんの掲示がありません。おかしいなと思っていたら後で知りましたがレインタイヤではじめ走ったようです。しかし、しばらく周回していくと705番がぐんぐん上がってとうとう2番手に上がってきました。黒川さんと一緒に走りたいと思い、タイミングを合わせるため一度ピットに入りまたピットアウトします。
タイミングよく黒川さんの後ろに着くことが出来、黒川さんも後ろを振り向き僕を確認します。
バトル開始です。
黒川さんはバトル好きだ~とうれしいと思いました。
だいたい今までのパターンだと練習でも何でもマークしているライダーの後ろに付くとラインを知られるのが嫌なのかペースを落とされるか先に行かされてしまいます。バトルしてくれるのはイケイケの若いライダーくらいです。
これはうれしくなり黒川さんについていくことに。
前半セクションは黒川さんが速くて馬の背以降の後半セクションは僕の方が速そうです。
黒川さんとはバイクが同じでタイヤもピレリで同じ。
違うのは黒川さんには社外品のリアショックが入っていただけの違いです。

コントロールタワーを通過すると残り時間が消えてラスト1周ということがわかりました。
路上はクリアで雨もなくなり、2台ガチンコ勝負です!

結果はこのラストラップで2人はベストを更新し僕の方が0.5秒上回る1分35秒2で黒川さんを上回りポールポジションをGET!

黒川さんはいまいちセットが出ていなさそうでしたが一緒に走れて楽しかったです。
080810sugo10net

ブログランキング、ここをクリックして、キッシーを応援してください!
人気blogランキングへ
banner_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/15

SUGOレポ 前日

今年はまだ1戦しかしてないので何とかレースに出たいと思い、ギリギリで決断したSUGO戦。
全日本選手権は残念ながら体制が整わずエントリーしませんでしたが、SUGO戦は国際ライダーも出ることの出来るクラスがあります。
全日本選手権が控えていることがあり今回はレベルの高い戦いになるだろうと思いました。

僕の07CBR600RRは5月のレース後エンジンもかけていない状態でした。
レース前週のスポーツ走行で何とか走りのリズムを取り戻し、セットをある程度進めることが出来たのでレースウィークは前日の土曜日入りです。
特別スポーツ走行で油面を変えたり、車体姿勢を再調整しながらセットアップを進めました。
「コンプ1抜いて下さい」
今回手伝いに来てくれたD浅野さんに指示します。

カチ、カチ、マイナスドライバーでフロントフォークを調整しています。
見てると右と左で回す方向が違う(笑)。
「左、逆方向に回してますよ」
意外に僕はよく見てます。

よく見ていないと危ないんです。。。
気づかないと無駄な周回をしてしまい高いサーキット走行料金が無駄になりますしセットアップがグタグタに崩れてしますので注意しています。
たかだかドライバーの回す方向ですが、レースというのは小さなことの積み重ねでタイムを上げていきます。
少しくらいいいだろとか適当な気持ちでやるとライダーの生命に直結するミスをいつかする可能性があります。
アマチュアだとかプロだとか関係ありません。その時に何をしなければいけないのかを考えしっかりやる、魂を込める、確認を怠らない、それだけです。
プロの人と仕事をして一番違うのはホウレンソウがしっかり出来てるかどうかですね。
これから何を作業する、何が終わった、次はこれをしよう、こうすればいいのでないか。
サラリーマンだと仕事で当たり前なんですが、これが素人の人は競技になると出来ない人が多くて、勝手に作業していつの間にか終わって、言われたことはやってなかったりします(笑)。

普通の会社だったらクビですが、今回手伝ってくれたD浅野さんとアッコメカは素人です。
がそういうことをわかってほしいと思い出来るだけ自分が何をしたいのかしっかり説明するようにしています。
どうせやるんだったらみんなで成長しようよ!多少僕は熱いです。
でも、それは僕も全然えらそうにいえる立場ではまったくなく、例えば全日本の決勝時に自分でFホイールを逆に付けちゃったり(07CBRは逆でもついちゃうんです・・・)、リアショックのテンションを逆に回してセットが大きくずれてしまったり・・・数多くの失敗をしてきているのでその反省からです。
まぁ、このへんは僕個人の考えなので聞き流して下さい。


さて、特スポに戻ります。
1周ごとにしつこいくらいにピットインを繰り返していいセットをさがし、最後にはほぼこの方向は大分煮詰めることが出来たというセットが出来上がりました。
もちろんセッティングというのは奥が深いのでこれはあくまでの道の1つにすぎません。
同じタイムでもセット方法にはABC何通りもあります。
山の上に昇るにも幾筋も登山道があるのと同じです。
それを自分の乗り方に合わせてアッジャストしていきます。
そう、ある程度の平均点は出せますが他人のセットが自分に合うとは限らないのです。
これをメカと創り上げていくのは楽しい作業です。
ただ組み合わせによって何通りもセットアップが出来上がるので本気でやろうとすると全日本選手権などのメーカー系の長い時間の走行枠を利用し、データロガーを駆使しないと詰め切れないです。

特スポを無事終え、スタート練習へ。
SUGOでは特スポ後に17時からスタート練習の時間があります。
クラッチ減る~と思いながらも(笑)、まじめに3本練習してこの日の特スポは終了しました。
走行後、21時くらいまで車両のメンテナンスをして宿に入りました。
貧乏ライダーですが車がバンタイプというのもありますが、どうも車中泊は苦手です。
車中泊をすると次の日疲れがまったく抜けなくてタイムが1秒くらい悪いです(笑)。
いい車を購入するのも手ですが計算するとボロイ車で宿代を払う方がコストパフォーマンスがいいです。
何よりもサーキット周りの地元にお金を落として地元で食事をするというのもある意味地方活性化かかなと思います。
今回の宿は村田インターの近くにある谷山温泉です。
夕食、朝食付きで、24時間風呂に入れます。
サーキット場に入る前の朝風呂は最高だったりしますhappy01


ブログランキングクリックして、キッシーを応援してください!
人気blogランキングへ
banner_03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/13

今回の参加賞

今回のレースの参加賞です。
前回の5月は牛たんでしたが今回が何とお菓子です。
080810sugo_2

この割り切り意外といいかもと思いました。
たまたまなのでしょうか、お菓子のセレクトはちゃんと考えてあるなと思ったのは僕だけでしょうか。
僕的にはシトルリンガムがヒットでした。
企画したのは女性でしょうか。
いらないものもらってもしょうがないですしね。

今後のレース界で必要なものは意外性とか今までにない発想力だと思います。
その発想力でいいレースの企画をしてほしいと思いました。

ブログランキングクリックして応援お願い致します!
人気blogランキングへ
banner_03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/11

SUGO選手権 結果(決勝)

決勝も難しい戦いでしたが何とか優勝出来ました~。

クルーをしてくれた浅野さん、アッコありがとうございました。
今回は2人体制で素人クルーでしたが目まぐるしい天候変化にも対応して頂き感謝しています。

またサーキット直送で急ぎでタイヤを準備して頂きましたピレリジャパン様、強力な制動力を発揮するレーシングパットを用意して頂きましたタカラ(ベスラ)様、オイルを無償サポートして頂きましたOZAWA R&D 小澤様、ありがとうございました。

080810sugo_3

080810sugo_4


ブログランキング、更新出来ず落ちてしまいました。またクリックして、応援お願い致します!
人気blogランキングへ
banner_03

| | コメント (3) | トラックバック (0)

SUGO選手権 (チャレンジ・国際クラス)結果(予選)

昨日は急遽SUGO選手権に出場してきました~。

とりあえず予選結果から。

ポールポジションゲットでコカコーラ賞頂きです♪

080810sugo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/06

レーシック

某レーサーの方がレーシックを受けて家に遊びに来られました。
走りの為に視力は重要ですね。
Photo

写真は手術後寝る前なので眼帯してます。。。
初日は寝てる間にかってに目をこすらないように保護眼帯をします。

レーシック受けたい方はキッシーに相談してみてくださいね。

ブログランキング、押して応援よろしくです。
人気blogランキングへ
banner_03


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/05

SUGO

SUGOで試したことは、リアのサスセットから始めてフロントのサスセットの問題まで一気に詰め込みました。
気温30度越え、路面温度55度以上の中で4本も走ってしまいました。。。
一度ハイポイントコーナーで転倒してしまいましたがバイクも人間も軽傷で済みました。

翌日の全日本テストで来ている松田塾の親分が作業してくれ何とか4本の中で形が出来てきました。
080803sugo_4

5月に走った時とは全然異なるセットです。

リアは前回の走行ではハイコンプが4回転しかしないのに、3回転と1/4もかかっていたいたので、セットを再構築しました。
あとフロントのバネレートが今までは1.0キロだったのですが、0.975にして走行。
あとは油面を下げて走行。
油面をメーカー推奨の標準値から動かしたのは実は初めてでした。
25分1本の走行の中で変化がわかりいい経験になりました。
今まで本当にろくに車両にセットアップせずに乗ってきたかです。
メーカーの標準値がもちろん優秀なのもありますが、今度はそれを超えて自分のセットアップを見つけていくとさらに道は開けると思います。
今までは練習中にメカの方について頂くということがほとんどなく経験値が少なかったのですが今回練習を松田さんに看て頂いて相談しながらセットアップをいろいろ試せるので自分の中でまた視野が広くなったと思います。
あとはデータロガーがほしいところです・・・
どなたかキッシーのスキルアップの為にCBR用を一式貸して下さい(笑)。

本当はもっと硬いレートにしてイニシャル抜いてと考えていたのですがSUGOではイニシャルがほぼかかってないのも関わらず全然残ストロークが余ってしまいレートを下げることにしました。
25分4本走って何とか感触がつかめたので、もう一度走ればほぼ形になるかなと思います。

しかし路面温度が55度を超える中で睡眠不足の走行はさすがに軽度の熱中症になりました。
やはり夏の走行は走行自体もそうですが体調管理が大事ですね。

080504sugo11net_2


5月のエリア戦グリットにて
2ケ月後、この時のセットでは、大きくバランスを崩していてまったく走れませんでした。
セットアップは楽しくもあり正解がないので本当に難しいです。


もうすぐ夏休み?ブログランキング、押して応援して下さいね。
人気blogランキングへ
banner_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/04

オフビ12時間耐久

灼熱の12時間耐久の1コマ

Photo_4
まっちょさんが出すサインボードは「手抜きなし」!?

Photo_5
しのぶさんの激走

Photo_6
さあ、ライダー交代だ。首に付けた計測機を渡します。

Photo_7
弟子1号さんの激走

Beki_3
やべ~、喉かわいた~~~

Beki2
か~~~~、うまい

Photo_9

Cr

12

Photo_11
12時間耐久の後、ドラマチックに花火が上がる。
その迫力は8耐以上だ。
だって終了に合わせたかのように上尾の花火大会が間近ではじまるのだから。
これは本当に迫力があってすごい。

Photo_12


Photo_13

暑い中皆さんお疲れ様でした。

毎日暑いですが頑張りましょう。ブログランキング、押して応援して下さいね。
人気blogランキングへ
banner_03


| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUGOは暑かった

路面温度が55度を超える中、CBR600RRの練習走行に行ってきました。
昨日の12時間耐久の翌日なので、結構きつかったです。

明日からの全日本のテスト組と入れ替わりで帰ってきました。。。
本当は全日本のSUGOに出たかったんですが今年はいろいろ体制がそろわないので我慢しています。


松田塾の松田さんがいたおかげでテスト項目がかなり消化出来ました。
暑い中ありがとうございました。

さてまた明日から仕事頑張ります。


ブログランキング、押してく応援して下さいね。
人気blogランキングへ
banner_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/02

オフビ12時間耐久エンデューロ

今日はオフビで12時間耐久レースでした。
といってもライダーではなくお手伝いでした。
松田塾泥部の皆様が出場。

観てる方も相当つかれました・・・

明日はSUGOに行ってきます~。

ブログランキング、押してく応援して下さいね。
人気blogランキングへ
banner_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/01

リアサス

もて耐マシン、SPADAのリアサスはナイトロンさんを使用しています。
Photo_2

ノーマルショックがすでに経年劣化で圧が抜けまくっていて、オーバーホールか社外品で新品を購入するかの2パターンの選択肢がありました。

当初、富樫エンジニアリングさんでSPADAと同じVT系のVTR用のリアサスを付けようと考えていました。
実際、VTRで富樫製サスを装着したマシンにもてぎで乗らせてもらったんですが、リアサスの減衰の聞き具合がとてもよく路面に張り付くような手応えだったので、こりゃいいと思いました。
値段もリーズナブルです。
しかし、結局SPADAとVTRではサス長が全然違うので装着不可能だとわかりました。
富樫エンジニアリングさんもいろいろ相談に乗ってくれましたがワンオフを製作したとしてもでテストをして製品にするのに時間がかかってしまうので今回は厳しいということになりました。
結局はダメでしたが富樫エンジニアリングの上中さんとのやりとりもおもしろくいろいろ勉強になるとともに、もっとサスのことを勉強したいなと思うようになりました。

SPADAのリアサスで社外品というとビチューボかナイトロンくらいしか知りませんでした。
NSRの流用やオーリンズの流用という手もありましたがリンク製作や車高の変化があるのでセットを詰める余裕のない我々にとっては選択肢は多くありませんでした。

いろいろ検討した結果、ポン付けできるサスでイニシャル・テンション・コンプ・ハイコンプ・車高すべて変更可能なのはナイトロンだけでした。
いろいろ調べてみると、埼玉のライコランドでナイトロンの展示即売会をしているとの情報を聞き、素性を隠してチームを代表して見に行ってきました。
物がよかったので購入を決断しました。

計測すると純正とよく似た特性ということですが、乗り比べると全然腰が出て減衰がしっかりあります。まぁ、抜けたサスと比べてもしょうがないですが・・・

予選ギリギリで商品が到着、セットアップする余裕もほとんどなく予選に挑みました。
基本セットを取ってから車高以外はほとんどいじる余裕がありませんでした。
決勝までに何とかいいセットを見つけていければなと思います。
Photo
左が純正サスで右がナイトロン

ブログランキング、徐々に上がってまいりました。押してく応援して下さるとうれしいです!
人気blogランキングへ
banner_03


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »