« SUGO東日本エリア戦 | トップページ | 賞品 »

2008/05/06

SUGO東日本エリア戦続き

今回は、平日の金曜日から入ることが出来ました。
金曜日スポーツ走行・土曜日特別スポーツ走行・日曜日レース本番日です。
木曜日から練習しているチームもありましたが、僕らは仕事の都合と、
車両状態の温存とコストのことからこれが限界です。
大きなトラックやマイクロバスに囲まれながら、僕のボ~ロキャラバンからマシンを降ろします。
今回のライバルチーム達は軒並みチーム力が潤沢で僕たちは大きな風車に挑んでいくドンキ・ホーテのようだなぁと思いました。でも小さな力で大きな物に挑んでいくのは嫌いじゃないです。
あっでもライバルチームの方々にお世話になることも多く別に敵意とかまったくないですよ。

金曜日の走行から小さなアクシデントはあったものの、
1日2本の走行を目安にセットアップは順調に進み、
それなりのペースで走れるセットを見つけることがことができました。
それよりも今回は風邪を引いてしまい、そこから咳喘息にまで発展してしまっていました。
ゴホゴホ言いながら走っていました。。。
まったく体調管理がなっていないと反省です。
ビタミンB1を取りに大河原にある、もちぶた館へ行ってきました。
http://mochibuta.jp/  
ここは温泉と自社農場で育てた和豚もちぶたの精肉や地場産品などのショップや食事どころがあります。
特に食事がすごくおいしいです。
ミートスパゲティととんかつがおすすめです。
ここにはちゃんと食事になった豚さんたちを奉った祠があります。
栄養になってくれてありがとうございましたとお礼を言いました。
食物連鎖上、何か食べて栄養にするのは動物である以上当たり前ですが、生きていく上で食べられたもの達に感謝するようにしています。

土曜日の特スポは午前中が雨で走れず。
午後の2本でセットアップを進めます。
フロント・リアともにどんどん柔らかい方向になっていきます。
プリロードを固める方向も試しましたが、僕の場合はタイヤとのマッチングも考慮すると柔らかくしていく方が乗りやすくタイムも出ました。
まだ何本か走れましたが風邪も心配だったので、早めに切り上げてメンテナンスしてやり宿へむかいました。

日曜日はいよいよ予選・決勝日!
しかし朝からSUGOは一面濃霧に覆われています!
080504sugo

地元のラジオ局では昼くらいまで霧と言っていたのでのんびりかまえることにします。

霧雨で路面がウエットになったり乾いたり微妙です・・・
ギリギリまでタイヤ選択に迷いますが予選時間には霧もはれ、路面コンディションは悪いですがドライタイヤで出れる状況に・・・15分間の予選が始まります。

今回はエリアJSB(1000cc)と僕たちのエリアST600クラスが混走になります。
タイスケ上こうなるんでしょうけど、JSBマシンと600のマシンはブレーキングポイントやタイヤ性能の違い、走らせ方が違うので、同じタイムくらいの人同士だと特に進入ポイントで接触事故が起こりやすく、台数が少なくても事故防止の為にちゃんと分けてほしいと思います。一緒に走ってみてそう思いました。
路面がまだ完全に乾いてないのでスリッピーです。
特にアクセルを開けていくとハイポイントコーナー~馬の背コーナーまでの特に霧が濃かった区間が滑ります。
慎重に走りきり、総合4位、ST600クラス2位で予選を走り終わります。
080504sugo1web

総合1番手が地元名門チームの600ですがJSBクラスのマシンを押さえ路面コンディションが悪い中突出したタイムです。
2位・3位がJSBのマシンでした。決勝に関しては走り方がちがうJSBマシンといかに走るかが課題になるなと思いました。
昼以降見事に天候が回復して1時間遅れで決勝が行われました。
080504sugo8web
(本文中の写真:すまぐる!ta-1君)

スタートは2列目左側から。少しウイリーしてしまい、ロス。
どうも07CBRからスタートがきまらずウイリー傾向です。
もう少し半クラ使った方がいいんでしょうか?
それでもブレーキングでJSBマシン2台をかわします。
これで地元名門チームの佐藤選手についていけると思いきや、後ろから医王田選手が来てブレーキングで前に入られてしまいます。
う~む、接触転倒の危険性は高いが、うまいなと思いながら3コーナーへ抜けます。
そのままオープニングラップは600の佐藤選手・医王田選手・KISSYの600勢3台で迎えます。
佐藤選手が逃げていくので、はやく2番手の医王田選手をかわして追いかけたいところです。
馬力に勝るJSBマシンが追いつくのは時間の問題です。
しかし、各コーナーうまくブロックされ前に出れません。
しかも1コーナーで多重クラッシュがあったようでホームストレートの途中から1コーナーまで黄旗全開です。。。
数周様子を見ながら最終コーナー医王田選手がアクセルを開けすぎて横にスライドしたのを見逃さず10%勾配からストレートでパス、黄旗区間までに処理して前に出て総合2位に上がります。
がペースのはやい佐藤選手はすでにはるか先で全然絡めませんでした・・・
途中JSBのマシンが上がってきて難なくストレートでパスされてしまいますが、総合3位ST600クラス2位でゴールしました~!
表彰後、正式結果がなかなか出ないなぁと思っていたら、
あるチームから黄旗区間の抗議が上がっていたようで大会事務局に呼ばれ事情を聞かれることに・・・
あれ?黄旗はちゃんと守ってたけどなぁと思いましたがちゃんと事務局で事情を話したところこちらの主張が認められ正式結果になりました。僕自身もどこからどこまで黄旗が出ていたというのを完璧に憶えていたので、事務局もこちらの主張が正しいとわかっていたようです。昨年のもてぎ事務局の予選の時のような初めから犯人扱いのような雰囲気でなくよかったです。
ちょっと後味が悪いレースになりましたが逆の立場だったらどうだっただろうなとかいろいろ考えてしまいました。


今回は準備不足と練習不足でどうなるかと思いましたが、何とか結果は残せました。
助けて頂いた方々に感謝致します。
08050404sugoweb1

08050406web2_5

special thanks

ピレリジャパン
ベスラ
マジカル
アライヘルメット
OZAWA R&D
松田塾
HOT BANK USA
国美コマース
J・トリップ
スピード☆スター
すまぐる!

ブログランキング支援くださいね。
人気blogランキングへ
banner_03

|

« SUGO東日本エリア戦 | トップページ | 賞品 »

コメント

おめでとうございます!!

つなぎが綺麗・・・。
新品のような輝きですね
KISSYさんらしくないと言えば
らしくないです(笑)

投稿: ばっち | 2008/05/10 02:45

>>ばっちさん

ご無沙汰してます!
スピスタさんにはたまに行くんですけどね。
ありがとうございます。

つなぎはクリーニングのたまものですね。
らしくないってないって?(笑)。
そりゃ~新品着たいですよ~。
でも転倒しなければいいんですけどね。
雨の中、土の中で転ぶとバイクともどもつなぎも一発廃車コースです。

投稿: キッシーのレス | 2008/05/10 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37531/41117620

この記事へのトラックバック一覧です: SUGO東日本エリア戦続き:

« SUGO東日本エリア戦 | トップページ | 賞品 »