« そういえば | トップページ | 2次カバー »

2008/04/24

つなぎクリーニング

しばらくレース出てないのでつなぎをクリーニングに出していました。
僕のつなぎも早4年目に突入しました。
レース前など、まめに自分でサドルソープやミンクオイルでメンテしてあげるのですが、
年月からか転倒や汚れからつなぎが黒ずんで来てきていました。。。

革つなぎは自分の体を守るプロテクターの役割でありライダーにとっての一張羅です。
スポンサー様の手前もあり、あまり汚いものは着れません。
よく人物を見るのにその人の靴がどういう状態なのかチェックしろと言われますが、
ロードライダーに関してはその人の革つなぎをチェックをしろがあてはまるかもしれません。
つなぎでその人の走りに対するこだわりや姿勢・経済状況・安全へのこだわり・サポート状況・大まかな性格がある程度わかります。
例えばK川さんの場合、彼は普段お堅い法曹会で働いているためかつなぎ着用時でも襟付きです。
Kkawasantunagi
半分冗談ですが、こういうこだわり?がひとそれぞれあると思います。

そんな大事なつなぎですが、新調は難しそうなので当分おあずけとして汚れたままのつなぎは走りのモチベーションをさえ下げてしまいます。
そこでクリーニングを出すことにしました。
KADOYAさんにお願いすることにしました。
カドヤさんといえば革製品の老舗です。
そんなカドヤさんが自社の持っているノウハウを生かして始めたのがRefLeather(リフレザー)という革製品のクリーニングです。他社製品でも全然OKですし納期が3週間でした。(通常3週間~4週間)
革専用ソープとコンディショナーでカビや汚れを落とすだけでなく革に必要な栄養が補給され革本来の風合いが甦ります。
出す前は半信半疑でしたが、上がってきてその仕上がりにびっくりしました。
ドス黒かった汚れがしっかり落ちて革の風合いが戻っているではありませんか!
う~む、これは出してよかったと思いました。
つなぎ買い換える余裕はないけど綺麗なものを着ていたいという方にはかなりオススメです。
Photo

ブログランキングお願いします。少しずつ上がってきましたね!
人気blogランキングへ
banner_03

|

« そういえば | トップページ | 2次カバー »

コメント

ん~気になる…僕のも綺麗になるのかなぁ…

投稿: komon | 2008/04/29 20:44

>>komonさん

あ、あれですか!?
komonさんが大事にされているつなぎですね。
う~~~~ん、困りましたね~。

愛着湧いて手ばなせない→クリーニング

愛着ない→買い換え

だと思いますけど如何?


投稿: キッシーのレス | 2008/04/30 00:42

アレです♪やっぱ困っちゃいますよね

投稿: komon | 2008/05/01 08:00

>アレです♪やっぱ困っちゃいますよね

たぶんすごい愛着あるんでしょうね。
他人から見ればヤヴァイレベルでも(笑)。

愛着湧いて手ばなせない→クリーニング

このパターンだと思いますので試してみてください。

投稿: キッシーのレス | 2008/05/01 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37531/40980065

この記事へのトラックバック一覧です: つなぎクリーニング:

« そういえば | トップページ | 2次カバー »