« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007/10/29

訃報

残念なお知らせです。
土曜のエリア戦でクルーをしてくれていた田中フランキー君が日曜日に交通事故により他界されました。
もてぎでCBR600RRを駆り、スーパープロダクションクラスに参戦するレーサーでした。
前日のレースで僕のマシンを整備してくれていたのにまだ信じられません・・・
たまりません。

お通夜・告別式の情報は松田塾の掲示板に載ると思いますのでどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/28

チャンピオン獲得!!!

富士の東日本チャレンジカップ最終戦。
ポイント差4で迎えました。
前日からWETコンディションで翌日もほぼ100%雨の確率だったのでレインタイヤで練習しましたが、タイムが出ず気合いを入れ直して翌日の予選に挑みました。
雨の中非常にリスクが高かったですが、今期初の最悪の場合転倒も辞さないという気持ちで挑むとJSBの予選タイムをも上回り、何とかポールポジションをゲットしました!(雨の中だとスリップダウンの確率が高いですがスリップだけとバイクは軽傷で決勝までにマシンを修復出来ると考えました。・・・・・・のですが、それは大きな間違いだったと赤羽選手のクラッシュを見て反省しました)。

続きを読む "チャンピオン獲得!!!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/10/27

富士速報

富士速報
予選、ポールポジション。
決勝も大雨になった中エリアの優勝(総合2位)でした!
今シーズンお世話になった方々どうもありがとうございました!
まずは取り急ぎ結果まで!

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2007/10/25

いよいよ

0708117fuji0010


いよいよ明日から土曜日までウィークです。
天候があいにくですが何とか土曜日は晴れてほしいです。

「サーキットの食卓」のta-1君がmixiにアップしてみんなの為に作ってくれたPV(筑波戦用ですが)を見て気分を盛り上げています。

歌詞の中の「♪自分の変わりは自分しかいない~」というところ好きです。
レーサーはみんなそう思って走っていると思うし、そうありたいと思う。
だからここにいるんだと・・・
ちっぽけだけど・・・自分の存在証明です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/23

STOP THE 新庄選手!

新庄選手。
Photo
今年東日本エリアST600のチャンピオンシップを彼と争っています。
バイク販売チェーン、オートボーイグループの御曹司。ミニバイク出身ですね。
若いですが、礼儀正しくいいやつです^^
でもたぶんレースキャリア自体は僕より上かも。
スズキ GSX-R600を駆り、
今シーズンすでに13日のもてローで優勝し、もてぎ選手権ST600チャンピオンを全勝優勝で決め、
先週の筑波選手権ST600も優勝して年間チャンピオンを取って油乗ってます。
来年全日本選手権に上がる手土産に東日本エリアのタイトルも獲って3冠を決めたいそうです。
彼とは現在4ポイント差で、僕がわずかながら東日本のポイントリーダー。
しかし,彼が優勝した場合は2位以内でゴールしなければタイトルを決めれません。
リタイヤ・転倒は即、タイトルを失うガチンコ対決です。天候・マシン状態何がタイトルに影響するかわかりません。
正直まったくタイトルの行方は読めません。。。
このキワキワの戦いはおしりがむずむずしてきます。
うっ、腹下しそうです…
一番のライバルは自分自身と思っていますので、ベストを尽くし正々堂々と戦いたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/10/22

人間が理解しあうということと脳の構造 例えばメカとライダーの場合

どうして人間って理解し合えないようなことが多々あるんでしょうか。
誰しも、相手のやっていることや言っていることが理解出来ないと思った経験があると思います。
またこちらが最善と思ってやったことや言ったことでも裏目に出たり、どうしても物事がかみ合わない人やそりがあわない人っていると思います…
それは物事の捕らえ方や考え方が人それぞれ異なるから、考え方や行動も異なると単にかたづけられがちです。どうして物事のとらえかたが人それぞれ異なってくるのかというところまではあまり考えませんよね。
最近KISSYはバイクコミュニケーションに応用出来そうな、脳に関するおもしろい大脳生理学理論を知りました。
大企業の人事課などでけっこう使われているそうです。
僕もたまたまある企業の人事の人が持っていた冊子を見せてもらってこんなものもあるんだと関心したしだいです。

続きを読む "人間が理解しあうということと脳の構造 例えばメカとライダーの場合"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/21

スプロケ

レース前になると消耗品などの手配に大忙しになる。
スプロケは減ってないか、チェーンは大丈夫か、タイヤの数は大丈夫か、コンパウンドは?オイルは足りてるか、パットはあるか?フルードはあるか?プラグは消耗してないか?冷却水はあるか?ブレーキディスクは歪んでないか色々確認しなればならない。
もし適当に済ましてしまうとレース出る前にすでにグリットは後退することは確実だ。
もちろん結果を求めなければ神経質になる必要はないが、もし消耗品が原因で転倒などを招いて他者を巻き込むようのないように最低限のことはしておきたい。
パーツなどほとんどが自腹購入なので結構な金額を年間使うことになる。
そういえば、

続きを読む "スプロケ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

RIDE

立ち読みしていたらおもしろかったので思わず買ってしまった。。。
特に「伊藤史朗の幻」の連載がオススメです。
これは月刊「サイクルワールド」というバイク雑誌に83~85年の間に連載されたものだそうで元ヤマハワークスのライダーの人生を追ったものです。
でも昔のバイク雑誌ってこういう硬派な記事もあったんですね。
Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/20

受理書届く

バタバタしてるうちに受理書が届きました。
東日本エリア富士大会の最終戦です。
今回は茶色のアンクルレーシングの封筒でなくて(株)アド・エヌの封筒でしたね。

今回は申し込み書を直接持って行きました。
ライダーが申込書を直接持ってくるケースはレアなようで驚かれました(;^_^ A
電話すると直接でも郵送でもどちらでもいいですよ、ということだったんですもん(笑)。
現金書留で送るよりエコだし、こういうとこの主催者とか職場とかどんなところでやってるんだろうと好奇心があるからですね(笑)。
アド・エヌさんはバイク雑誌などの広告をメインにやっておられるようで、社員の方とも少しお話してきました。

そんなわけで受理書を手にしました。

エリアのエントリー台数は6台、FISCO ST600クラスのエントリー台数は18台。
合計24台で争われます。

ちなみにJSBクラスは23台のエントリーを集めています。

タイスケはこちらです。

今年最後の公式戦であり、チャンピオンのかかった大事な戦いです。
もしお時間ある方は富士スピードウェイに遊びに来てくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/16

富士

昨日は富士スピードウェイに練習に行ってきました。
平日だというのに混んでましたね。
そろそろ富士も2輪の数が増えてきたので、ナンバー付き車両との混走はやめてほしいといろんなライダーから声があがっていました。
僕も先日の7日、80台きっかりの中を走ってそう思いました。
もて耐よりも走行台数の多いスポーツ走行はしゃれになりませんでした。
トップスピードが高いサーキットだけに重大事故が起こる前に2輪の適切なクラス分けを、富士スピードウェイはしてほしいと思います。

さて、今回の走行の目的は、燃調をとるためです。

燃調とは、燃料調節のことです。
つまりエンジンの空燃比を調整することです。
一言で言うとエンジンに吸入される空気と燃料の比率を調整するということですね。
理論的にはガソリン1に対し空気が14.7の比率で完全燃焼になるそうですが、無風で負荷がかかっていない状態でのことなので実際は12の後半を目指すのが正解だそうです。。。
12.8くらいが理想なのですがそのエンジンの特性や古いエンジンなのか新品なのかによって導き出す数字が違ってくるというのだから奥が深いです。

これをHRCから出ているソフトを使って理想に近づけていくわけです。

07CBR600RRは昨年型に比べて若干ストレートスピードが遅いようで何とかいいマッピングをしたいと考えています。

なんだかかっこいいことを書きましたがこれから勉強していくとこなんですけどね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/10

ノリック・・・言葉にならない

1994年WGP日本GP(鈴鹿) をテレビで観ていてすごいやつが出てきたなーとドキドキして観たのを思い出します。まったくもってどう言えばいいのか言葉にもなりません・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/02

F1

土日はひさびさにF1を観ました。
ええ、もちろん高価なチケットを買えないのでテレビです。
深夜でないまっ昼間から生中継だし、
何より富士スピードウェイという普段、エリア戦で走っているコースをF1が走るというのは興味があります。

中継がはじまりました。
キムタクが出てます。
話長いです。。。
彼が出るのはスポンサーがらみで別にいいし好感度はいいんですが、
もう少しの時間を30年前に富士で開催された映像とか当時出場した日本人ドライバーやコンストラクターにインタビューするとか出来ないのかな?と思いました。
キムタクがコジマのF1マシンに乗った長谷見昌弘や星野一義にインタビューしたり紹介してもおもしろいじゃんと少し思いました。
当時はやった?ティレルの6輪マシンとか紹介してね。

ああー、でもいろんな企画のアイデアはあっても事故もあったし、スポンサーとかいろんなしがらみがあって難しいんでしょうね。。。

でも30年前に富士でF1やってて一部の熱い日本人達が頑張ってたいうことを、ほとんどの人が知らないで終わるのかなーってすこし寂しくなります。
Mini2781

F1ネタと走行ラインの話なので興味ある人だけ下をクリック!!

続きを読む "F1"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »