« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006/03/24

レース後

21日にはレース後のテストをかねて、もてぎで走りました。
ピットに入ると以前、ブログランキングで争ったしんたろうさんがいました〜〜!!
何となく今日もてぎにいるんじゃんないかなーと思っていましたがまさか偶然一緒のピットでお会い出来るとは!!
しんたろうさんと実際会ってお話しましたが、やはりネットで何回もやりとりをしているからかほとんど初対面というより以前からの知り合いのような感覚でした(笑)。うーーむ、不思議だ。
sintarouto(しんたろうさんから写真頂きました。走る前だったのでヘルメットのままです(笑))


走りの方は、サスのオーバーホール後どうもしっくりきません。
バネレートも変更したのが悪かったのか・・・
前後のバランスが悪く、走っていてどうもうまく乗れなくなってしまいました・・・
コーナリングの倒し込みが不安定で、思い切ってコーナーに入っていけません。
クリップまででは滑り出しが早く、思い切ってフルバンクに持ち込めません。
2次旋回もアクセルを開けるとはらんでいく傾向です。
センサーストロークで残ストロークを見るとサスはフルストロークしちゃっています・・・
(ショーワさんによると600RRの残ストは2.1mmだそうですがちゃんと2.1mmしか残ってません・・・)
いいセッティングポイントを見つければいいんでしょうが、なかなか見つかりません。
こういうものはイニシャルやテンションだけで矯正されていくものなんでしょうか?
レートも元に戻した方がいいんでしょうか。
思わぬ迷宮に入り込んでしまった心境です。
eria
(エリア戦レース時。写真:ta-1君)
あまりに僕が凹んでいるのを見かねたしんたろうさんが何周か走りを見てくれました。
開け始めはいいんですが、進入が甘いようです。
指摘どうり何周かでズバーっと進入でしんたろうさんに抜かれました。はっ、速いっす・・・
貴重な走行時間をありがとうございました。
引っ張って頂いたおかげかエリア戦のレースの時の自己ラップタイムを上回れたのは少し光明が見えてきたような気がします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/19

ほろ苦

東日本チャレンジカップ選手権、無事完走出来ました。
結果は予選決勝とも15位でした。
残念ながら目標は達成出来ずで非常に悔しいです。
タイムも自己ベストにも届かない結果になってしまいました。
厳しい現実を突きつけられるとともに結果は伴わなかったですが、今までの地方選手権よりレベルが上がって非常に勉強になりました。
自分のレースへの取り組み方とか車体の作り方やセッティング等、もう少し考えなければ・・・と思います。
4/1(土)はいよいよ全日本選手権です。
正直今のままでは予選落ち確実なんですが、何とか突破口がないか自分のライディングをもう一度、いや一度といわず2度見直すとします。
あぁ、ほんとに少しのきっかけだと思うんですけど、ううう〜〜〜ん、わかりません(泣)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/03/18

いよいよ開幕!

バタバタしてる間に本日開幕です!
なかなかアップ出来なくてすみません。
エリア戦、さすがにレベル高いです。
課題はいろいろありますが今回は10位以内で完走が目標です。
応援よろしくお願い致します!nec_0131.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/03/05

隣のニスモ

隣のニスモさんに比べると2輪はずいぶん小さいですね。。。nec_0115.jpg

| | コメント (7) | トラックバック (0)

開幕戦

3時半キックオフです。車両展示も無事しております。nec_0118.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

次は・・・

カウルが仕上がったので次はオザワR&Dに移動です。
ステッカーの貼りつけとタイヤ交換をします。
Jリーグ開幕戦展示用にダンロップさんからタイヤの御協賛を頂きました。
ありがとうございました。
しかしあれこれ車両を仕上げるまで朝4時までかかってしまいました。
nec_0114.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

土曜日

土曜日にカウルが仕上がったので取り付けをしました。
いい感じです!
わ吉さん、いい感じに仕上げてくれてありがとう。
nec_0109.jpg

しかし作業はこれで終わりません。
アッパーカウルの裏も塗ります。
ここはメーター回りに視線を集中させる為、黒に塗ります。
ワ吉さんの親父さんに手伝って頂きました。
nec_0105.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/01

いよいよ塗装作業

週末はあわただしく、車両の受け取り(マフラー完成しませんでした、泣)、カウルのカラーリングの下準備をしていました。
今回デザインして頂いたマリノスカラーはサイドに長いラインがあるので、その上下が合うように実際にカウルを車両に付け、ラインを貼っていかなければなりません。
新品のカウルを車体に取り付け、(これがまた大変な作業なんです)各部を合わせていきます。

カウルは今回交渉をし、マジレーシングさんにサポート価格で卸して頂きました(ありがとうございます!)。
マジカルさんのカウルは作りがよく、ボルト用の穴も最初から開いているので自分で開ける必要もなく、フィッティングの時間を短縮できました。

フィッティングの後、塗装のための下地作業をせっせとします。
塗装をする前にペーパーがけをして塗料が乗りやすくする作業です。
場所は前回もカラーを塗って頂いたワ吉さんとところにおじゃましました。
重要な部分はワ吉さんにやって頂きますが、ペーパーがけをしていく作業は僕の担当です。
不器用ながらも道具やペーパーを借りて朝から夜遅くまで頑張りました。
こういう作業はやってみて初めて大変さがわかります。
やはり本職の方はすごいなと・・・
寒さと睡眠不足で凹みそうになりまがらも、アッパーカウル・アンダーカウル・シートカウル・フェンダー・タンク・タンクパットの下地作りをしました。
こういう作業は出来れば人にまかせてしまいたいものなんですが、一連の作業の流れを体験しておくということも大切かなと思います。
ただレーサーとして、こういう作業やメンテナンス作業も含め時間を喰う分、自分のトレーニングや本来するべきである練習時間がなくなるということも現実問題あるので、どこで時間のつじつまを合わせるかが今の自分にとって大きな課題です。平日の仕事と週末のバイク・・・うーーん両立をうまくしたい!

さて、ワ吉さんはペーパーがけをしたものからマスキング用のラインを引いていきます。
さすがは本職!丁寧にラインを引いていきます。
このあとは塗装の吹きつけなのでおまかせになります。
nec_0111.jpg
上がりは金曜〜土曜日くらいの予定で作業してもらっています。
あとは遅れているマフラーが土曜日につけば・・・

うまくいけば、5日のJリーグの開幕戦で実際の車両を展示する予定です!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »