« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005/02/28

ねこっ走り

心配された天候も回復し、土曜はもてぎに新型のならしに行ってきました。
ならしとは文字どおりあたりのついていない各パーツをならしていく作業です。
面倒だけどエンジンの能力をしっかり発揮させる為の作業なんです。
これをしっかりやらないとエンジンの寿命が縮んじゃったりします。

しかしサーキットの右はじを走りつつエンジンを何回転までしかまわしちゃだめとか制限があるので、この作業ははっきり言って苦痛です(笑)。

ガソリンを入れて初めてセルを回すと一発で火が入りました。
「ニャ〜」とは泣きませんでしが、「ボボボボボ」とノーマルマフラーにもかかわらず、
少し「おお〜」って感動しました(笑)。

この日は6000回転スタートの500回転づつ回転を上げて行きました。
ならしとわかるように体にたすきを着けます。
まわりも新車ラッシュでならし車両が多い多い(笑)。
やはりホンダと前評判の高いカワサキが多いような気がします。
おもしろくない作業だな〜と思っていたら、同じようなならし車両が2台くらい右ラインをキープして走っています。同じくついていくとどうやら回してもいいリミット回転数も同じくらいです。
それで、抜かし合いこそしませんが、右ラインをキープしながらプチバトル。おなじような回転域でやると、なかなかひまつぶしになっておもしろかったです。

20050226_1347_0001

後ろは同じく新600RRの栗田君のマシン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/25

どうやら

ST600の耐久が台数が集まらないらしい。
なんと!

いまのところ

2台らしい・・・

またつられていつの間にか復活していたスプリントの方も台数が前年に比べ減少しているという。

泣きのメールが入ったと教えて頂きました。
見ると僕にもメールが入っていました。

エントリーの締め切りは月曜日なのでまだ何とも言えませんが・・・

あえて苦言を言わせて頂くとすれば、改訂に関するインフォメーションの少なさとマネージメント能力のなさが招いた結果だと思います。
今年からST600が大きく変わりますとなんでサーキット側がもっとアピール出来なかったのか。
一番盛り上がっているクラスだからといって、エントラントが勝手に集まると思っていたのでしょうか?
もう少し魅力ある環境を作っていかなきゃ!
やっぱりこれじゃー、バイク文化なんて程遠いと思いますね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雪

20050224_2136_0000.jpg

昨日はオザワさんとこでキャッチタンクのとりつけ。
仕事がたまたま川崎で終わったのでそのままお店に行ってお手伝いすることに。

レーサーにした時の必需品のオイルキャッチタンクはHRC製だと6万円くらいするということなのでオザワさんのお手製。
場所は相当考えたよ〜とおっしゃっていましたが、フレームの一番前の少しの隙間に入れることに。
さて深夜1時もすぎたし(オザワさんとこはだいたい深夜1〜2時くらいまでやってます)、帰るかと思い、バイクで帰ろうとすると・・・・


続きを読む "大雪"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/02/22

納車

新型600RRが遅れる予定と聞かされていたんですが、先週末ようやく納車されました! しかし、部品などの都合でもてぎ選手権はぶっつけ本番になりそうです。
スケジュールが立て込み過ぎているので詳細はまた後日。20050219_1514_0001.jpg
といいつつ、携帯から記事を書いてみる。

あとコメントのレス遅れててごめんなさい!

続きを読む "納車"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/17

結局

3/19(土)にもてぎ選手権、ST600のスプリントレースは開催されるとのことです。
当初、もてぎ選手権第1戦はスプリントはなしで、耐久レースのみで行われるということだったんですが、事務所側の説明だとスプリントと耐久選手権とは別枠でやるとのことです。
まあ、これで無理に耐久に出なくてよくなりました。
結局、年間を通じた選手権枠の中に耐久レースを作るのに無理があったということなのでしょうか。
しかし、スプリントが復活してうれしいけど、そのインフォメーションが規則書やHP、どこにも載ってません。
希望が多かったスプリント枠を復活させました!とかやはり人気のクラスなので復活させましたとか書いておけば、エントラントも喜ぶのにねぇ。
あと考えようによっては3/19にもてぎ選手権と関東エリア選手権、3/20に耐久選手権と非常に選択に幅の広いレースになっておもしろそうです。
一番いいのは全部でることかな(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/02/08

来たんだけど

規則書のたぐい読むと眠くなってくるのは何でだろう・・・。
CBRの納車が若干遅くなるらしい。
開幕間に合うのか・・・
ぶっつけ本番かな。
20050208_0026_0000.jpg

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/02/07

冬日

最近あいかわらず練習は出来ないが週末がかなりせわしい。
土曜はオザワに行ってミーティング、今日はGOLDさんに人を紹介されて浜松まで、新しく作るつなぎの採寸に行って来た。
ここはフルオーダーしなくても基準のサイズが33サイズあるというところだ。
僕の寸法だといわゆる標準体型なので、すぐ合う物が見つかると思った。
だが、どうしても手の長さが合わずLLサイズに近い物を何種類か着てみたが、手の丈だけだけがどうしても短くなって突っ張ってしまった。
しょうがないので、手だけLLのサイズをさらにサイズを伸ばし、腰回りはLで肩まわりがLLといろいろ組み合わせてサイズを作ってもらうことになった。どうやら僕は手が長いらしい。
開幕までになんとかニューつなぎが出来そうである。
これでさんざんぼろいと言われ続けて毎回車検でひやひやしていたのから開放されると思うとうれしい。
おいしいうなぎを昼ごはんに頂いたあと浜松から都内に戻り、途中からであるが梨本さんの全日本出場の壮行会に駆けつけた。
ここ数年自身のスクール梨本塾の塾長に専念し現役から離れていたが、ケンツから全日本選手権に復帰するという。塾長には本当に活躍してほしいと思う。
最近の梨本塾も初期のメンバーが少なくなり、塾メンバーでもて耐に出場した時とはずいぶん雰囲気も違ってはいるが、ひさしぶりになつかしい面々にも会えバカを言い合い印象深い会になった。
ものすごく増えた梨本塾メンバー。本当はもうすこし気軽に古い世代も新しい世代も交われたらとは思うのだが、よい意味でも悪い意味でも一期一会だな〜と思う。初めてのビックレース、もて耐にみんなで出た時のことを思い出しながら出会いもあれば別れもある、しかしもう二度とないあの時あの瞬間はたしかに存在したんだな〜と少しノスタルジックさを感じながら帰った。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »