« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005/01/27

RIDING SPORT

kiji

ミジンコさんからも情報頂けたように、いわゆる今月号の「ライスポ」誌を見ると2005年度のST600の最新情報が載っているようです。
600ccの耐久はST600のシリーズ戦のうちの1戦を耐久レースに割り当てるという考えみたいです。

もてぎだったら初戦の3/20は耐久レースになるということですね。
しかもそれがポイントに加算されるということです。
つまりポイントがほしい人は耐久レースに出たくなくても出なきゃいけないということみたいです。
今から耐久チーム作るの大変かもしれません。
しかし関東エリアで2位までのチームは鈴鹿4時間耐久に招待されるというのは魅力ですね。
まあそれだけレベルが高くなるということでもあるでしょうが・・・
残り4戦は恐らく普通のスプリントレースみたいですね。
しかし、グリーンサンダーさんが言ってるようにもてぎのHPの情報ではちがうようですし。
詳細はもてぎの休業が明ける2/5以降じゃないとわからないのかなぁ。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/01/26

CBR600RR レーサーベース車

cbr600rr_2050120b

2005年型CBR600RRレースベース車、発売日がようやく2/18(金)に決まったみたいです。
http://www.honda.co.jp/news/2005/2050120b-cbr600rr.htmlにも載ってます。

カワサキは今週末には入るみたいですね。

しかし、ああ、やばい・・・僕にとってはデットラインみたいなもんで、いろんなことをクリアにしていかないと乗れなくなっちゃうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/24

新年会

週末は宇都宮でエビスサーキットのマスターズライダーの会議と新年会がありました。

会議は今年度,エビスのレースであるLOVE&PEACEについての運営方法やクラス分け、マスターズライダーの扱いや昇格方法など多岐におよびました。
サーキット側がライダーの意見を直接吸い上げてくれるのです。

けんけんがくがく3時間の会議時間はあっという間に終了しました。
しかし、クラス分けやタイム分け等意見がまとまり切れず、タイムオーバーとなりました。
いろんな意見がありすぎてまとまりきらないというのが実状です。
ルールを決めていくというのはあちら立てればこちら立たないという感じで難しいんです。

サーキット側は意見をまとめるのは大変だろうなと思います・・・。
実際のところ全員に都合のいいことにはなかなかならないと思うので、あとはお任せしますというところです。

新年会は僕は全然はっちゃけられなかったですが、世界の虎が1匹暴れてらっしゃいました(笑)。
沖縄の人はノリがいいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/01/20

今日は

大寒です。
暦のうちでは一年のうちで一番寒いんですね。。。
空気が澄んでいるいるせいかいい夕焼けが撮れました。
携帯デジカメなのでフレアーが出てしまいました。GR1かヘキサーがあればなぁ。20050119_1534_0000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/16

三宅島公道レース

石原都知事が14日の定例記者会見で、三宅島の復興策の一案として、三宅島周遊道路でオートバイレースを開催したらどうか?という発言があった。
僕は走ったことはないが、都知事が言うには三宅島の周遊道路は起伏に富んでいてレース向きらしい。
「英国のマン島のようにオートバイレースを誘致すれば若いライダーには人気になると思う」ということだ。

これが、本当に動き出すなら、大歓迎だ。
ただ村おこしというのは住人達の間からプランが出てこないと、役人仕事になってしまい文化にはならないだろうから慎重にやってほしいと思う。またただの金儲けのための手段になってしまうかもしれない。
2年くらいやって死者もでたから、はい終わりではおもしろくないし、世界に誇るモーターサイクルを製造している日本の実体は実はこんなもんかと世界に笑われるだろう。

僕は実は将来海外の公道レースに出ることが夢だ。
そして、公道レースを日本でも実現できたらと考えている。
もし三宅島の人でレースを実現させたいという人がいれば協力は惜しまないだろうし、僕も海外の公道レースのことを勉強したい。
数年間かけて、視察とか、出場したりできればなあ・・・。
マン島のような規模で最初から運営しようとするといきなりレベルが高くて根付かないような気もするので、住人の方々と一緒に開催出来て敷居の高くないレースを初めはめざせばいいのかなとも思う。
そうすると今の若者にもアピール出来て、「俺も」と思えば、また2輪業界にもいい風が吹くと思う。
できればニュージーランドあたりのレースを参考にしたいんだが、何にせよ情報がないし資金もない。
手っ取り早いのは出場して雰囲気を味わうことなんだが・・・
誰かこんなことこと考えている若者に行かせてやるという人がいれば協力してください。

 

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005/01/14

ありがとう

いつの間にかアクセスが2万件を突破してました。いつも応援してくれる人ありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/12

ダートラへの道2

ダートラだけにダートを分け入ったとこにあります。
管理人さんは非常に志高い人で町長に直談判して場所を借り、草をかり土を耕しダートラ場を開墾したそうです。
そしてライダー達になんと一日1000円で場所を提供しています。20050110_1235_0000.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダートラへの道

昨日は初滑りならぬ初乗りに、行ってきました。
場所は成田の飛行場近くにあるダートラ場です。ほんとにここにダートラ場があるのか!?っていう場所にあります。
しかしダートラおもろいです。最初はぜんぜん恐くてまともに乗れなかったのですが、管理人さんにおしりを乗せる位置を教えてもらったらバイクをバンクさせてタイヤが滑っても恐くありません。
自分の股下でコントロールが出来る感覚が生まれました。 どうやらロードのハングオンスタイルではなくおしりの割れ目をちょうどシートの右はしに乗せるといいようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/02

謹賀新年♪

明けましておめでとうございます。 昨年は多くの人にお世話になり、本当にありがとうございました。何回もレースに出れないような危機がありましたが、何とか走りきれたのもご支援頂けた皆様のおかげだと思います。今年は転職しましたので、少しでも休みが取れる環境の中で走れます。ツインリンクもてぎがメインになると思います。
今年はオザワR&Dというチームに面倒を見て頂けることになりました。詳しくはまたお話出来ると思います。 では今年もよろしくお願いいたします!! また皆様にとってもよい年になりますように。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »